キッチンカー(移動販売)の開業

移動販売・キッチンカーの開業でありがちな失敗7つ。

 

移動販売の開業(キッチンカーの開業)で失敗したくないとお考えの方にお届けする、移動販売の失敗談まとめ。

この記事では、

  • 私が過去に経験した開業にまつわる失敗談
  • 実際に伺ったキッチンカーオーナーの経験談・失敗談

をもとに、失敗しない移動販売のための情報をまとめています。

廃業に追い込まれるほどの失敗ではなくても、開業してからああしておけば・・・こうしておけば・・・と後悔することは何かしら発生するもの。

失敗や後悔をゼロにすることはできないかもしれませんが、それらを最小限にできるよう、この記事が役立つと幸いです。

順番に解説していきますので、開業前の方は是非一度チェックしてみて下さい。

YUKO
YUKO
このサイトは、クレープ移動販売店オーナーYUKOがお届けしております!

失敗1|キッチンカーの車種選びで失敗

【ありがちな失敗パターン
座って販売するタイプのキッチンカー。体へのダメージがこんなにも大きいかったなんて・・・。

知ってたら立って販売するタイプで製作したのに・・・。

キッチンカーの車種は、大きく二つに分けられます。

立って販売するタイプと、座って販売するタイプです。

参照:キッチンカー(移動販売車)の車種|おすすめポイントとデメリット

このうち、特に後悔したと感じる方が多いのが座って販売するタイプのキッチンカーなんでですね。

その理由がこちら↓

  1. 座って販売するキッチンカーの場合、腕を高く上げて調理作業を行うことになるため肩にかかる負担は相当大きくなる。
  2. 長い時間座ったままでの調理販売を続けることで、膝や腰まで痛めてしまう。

このことから、せっかく購入したキッチンカーを売却して、立って販売できるタイプのキッチンカーに変更される方もいらっしゃるほどです。

初期費用削減だけを考えたキッチンカー製作はキケン!

多くの場合、キッチンカーの購入費用を抑えるために、軽自動車の座って販売するタイプを選択されます。

ですが、初期費用の安さだけを目当てに購入して本当に後悔しませんか?

軽ワゴン車の使用感について、実際の開業経験者に話を伺いましたのでご参照ください。

あわせて読みたい
軽ワゴンでキッチンカー製作|軽バン移動販売車の営業体験談 移動販売車のベース車両を考える上で最も低コストな車両と言えば、「軽バン」! ですがこの軽バン、仕事として移動販売で...

軽ワゴンでキッチンカー製作|軽バン移動販売車の営業体験談

車種を選ぶときは、初期費用だけでなく、そのほかの要因も含めて総合的に決断しなければ絶対に失敗しますので注意しましょう。

失敗2|移動販売の出店場所がみつからない

【ありがちな失敗パターン

キッチンカーが完成したので出店場所を探し始めたけど、思うように出店先が見つけられなくて「売る場所」がない・・・。

移動販売は固定店舗と違い、出店する場所があって初めて販売できる営業形態です。

そのフットワークの良さが固定店舗にはない大きな魅力なのですが、実は出店場所ってそう簡単に見つかるものではありません。

過去には、

キッチンカーを製作して、保健所の許可も取得したので出店先を探してみたんですけど、思うように見つけられずに困っています・・・。

という、ご相談の電話をいただいたことがゴザイマシタ。

YUKO
YUKO
知らんがな・・。

大事なのでもう一度言います。

移動販売は、出店する場所があって初めて出店できる営業形態なんです!

出店できる場所は開業前から、ある程度確保しておかないと絶対に失敗します。

出店場所を確保する方法については、こちらの記事で詳しく解説していますのでお目通しください。

あわせて読みたい
移動販売の出店場所の探し方と出店料の相場移動販売(キッチンカー)を開業するうえで最も大切なことがいくつかあります。 そのうちの一つが「出店場所の確保」です。 そこで...

移動販売の出店場所の探し方と出店料の相場

失敗3|プロパンガス(LPガス)が調達できない

【ありがちな失敗パターン

キッチンカーに搭載するプロパンガス探し始めたけど、契約してくれるガス屋さんが見つけられない・・・。キッチンカーはもうすぐ完成するのに・・・。

キッチンカーの開業にまつわる失敗で、最も多いのがコレ。

調理に必要なLPガスを契約・購入しようと探しているけど、どのガス屋さんにも断られて困っている・・というもの。

この件では過去に5件ほど、問い合わせのメールをいただきました。

「契約できるガス屋さんを知りませんか?」

「ガス契約するためのコツはありますか?」

など。

いろいろご質問されますが、「とにかく探しまくってください!」としかお答えできません。

*基本的にこのサイトでのご質問は受け付けておりませんので、問い合わせしないでください。

そして致命的なのが、キッチンカーを製作してからガス契約できないことに気づいちゃうパターン。

電気調理機器を購入するという手もありますが、電源設備の整った場所でしか販売できなくなります。その点はあきらめるしかありません。

このように、出店場所確保とプロパンガス確保については、移動販売開業の最も大きな障壁となります。

必ずキッチンカー製作前に確認しておいてください。

ガスを購入するための具体的な方法その他については、こちらの記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
プロパンガスを個人で充てん・契約・購入する方法
プロパンガス(LP)を個人で購入・充填する方法プロパンガスを「個人」で購入する方法に関する記事。ガスボンベや付属品の値段、ガスを充てんする方法についても詳しく解説していきます。...

プロパンガス(LP)を個人で購入・充填する方法

失敗4|思うように収入が得られない

【ありがちな失敗パターン

思うように販売が軌道に乗らない。必要最低限の貯金しかしていなかったので、生活費がもうすぐ底をつきそう・・・。

とりあえず1年は移動販売を経験しなければ、この仕事の全体像はつかめないと思います。

移動販売は屋外での営業のため、固定店舗以上に季節・気温・天候の影響で収入が大きく変動します。

大きく変動する売れ行きの違いを肌で感じながら、お客さんの流れやニーズに合わせて対応していく力を養うためには、最低でも1年経験してみることが必要なのです。

安定した収入が得られるまでの期間、持ちこたえるだけの生活費がなければ、当然販売は続けていけません。

生活費を安定させるためのリスクヘッジ

販売が軌道に乗るまでの間、生活費を安定させる方法は次の二つです。

  1. 生活費をあらかじめ蓄えておく
  2. 移動販売を副業でスタートする

 

とにかく、貯金があるに越したことはありません。

移動販売1本でスタートするなら、最低でも100万円程度の貯金をしておきましょう。

貯金が無理な場合は、移動販売を副業としてスタートすることですね。

バイトと掛け持ちで開業するとか、平日に単発の派遣で働くとか。

YUKO
YUKO
私もクレープの移動販売は週末のイベントのみ出店。平日は看護師の派遣の仕事を入れたり、ほかのコトしたりの「複業」スタイルで販売を続けています。

特に開業直後の方は収入の面でリスクヘッジしておくことが、移動販売で失敗しないポイントとなります。

失敗5|店舗装飾品を買いすぎて失敗

【ありがちな失敗パターン

あれもこれも必要になるかもしれない!と買ってはみたものの・・実際はほとんど使うことがなかった・・・。

これ。まさに私のことです。

特に店舗を装飾するための備品をいろいろ購入しましたが、結局使わなかった&使えなかったものがほとんどです。

どうしてこうなるかといいますと、ズバリ!移動販売だから 笑)

移動販売は毎回の準備と後片付けが本当に大変!

移動販売は、一度飾れば置きっぱなし・・・というわけにはいきません。

店舗を飾れば飾るほど、準備と後片付けに時間がかかるのです。

自分で自分の首を絞める結果になるため、ほとんど使わないものばかりとなってしまいました。

移動販売は「風」と「雨」との闘い

移動販売でいくらオシャレに飾りたいと思っていても、

  • 風で飛ばされないこと
  • 雨に濡れないこと

の工夫は常に必要になります。

中でも風対策は、あなたが考えている10倍くらい大変です。

個人的には雨よりも風のほうが厄介だと思っているくらい、本当に影響が大きいもの。

これらの影響を自覚しないままに、固定店舗と同じような感覚で店舗装飾を考えてしまうと後で絶対に後悔します。

店舗の装飾は後からでも十分追加できます。

営業開始前から張り切ってお金をかけすぎると、私のように無駄な支出を生んでしまいますのでご注意ください^^

失敗6|移動販売のフランチャイズで失敗

  • 自力で開業することに自信がない
  • 脱サラして、すぐに移動販売の仕事を始めたい

こんな方におすすめなのが、移動販売のフランチャイズで開業するという選択です。

フランチャイズに加盟すると、ほぼマンツーマンで開業までのサポートが受けられますし、販売に必要なノウハウはすべて教えてもらえます。

最近では、

  1. オリジナルメニューの販売OK
  2. 「ロイヤリティフリー」*本部に支払う上納金みたいなモンです。
  3. オリジナルの屋号OK

など、メリットの大きな契約形態のものも増えてきています。

しかし、中にはそのフランチャイズで失敗したと言われる方もいらっしゃるのです。

具体的にどんな問題が起こり得るのか、こちらの記事で詳しく解説していますので読んでみてください。

あわせて読みたい
移動販売のフランチャイズで開業!失敗事例に学ぶ成功のポイントとは?移動販売(キッチンカー)で独立開業するときの選択肢の一つとして、フランチャイズに加盟する方法があります。 ですがフランチャイズは「...

移動販売のフランチャイズで開業!失敗事例に学ぶ成功のポイントとは?

失敗7|高額なキッチンカー製作費で失敗

【ありがちな失敗パターン

車屋さんに言われるがままキッチンカーを製作したけど、その支払いは高額に・・。他のキッチンカーを見てみたら、もっと少ない設備で開業している人ばかり。

余計な改造費に無駄なお金をつぎ込んでしまった・・・。

キッチンカーに必要以上の設備を搭載して、最終的な製作費用を引き上げることで儲けを出す車屋さん。

実際にあります。

私はいろんな車屋さんで、見積りをお願いしました。

中には塗装費用が法外に高額だったり、軽自動車を8ナンバーの改造車へと変更するように勧めてくる業者もいたんです。

おかしいと思い、

「そこまでして8ナンバーに改造するメリットは、何なのですか?」

と尋ねると、急に言葉に歯切れが悪くなる始末・・・。

その様子を見ていて、「製作費用を引き上げたいだけだと確信した。」という経験がゴザイマス。

参考までに、私が製作したキッチンカーの製作費用をご覧ください↓。

新車を選んだので200万超えちゃってますけど、中古を選べば100万円台で製作できるはずです

あわせて読みたい
キッチンカーの製作費用|移動販売車の開業にかかった経費を公開 この記事では、 ①移動販売の「開業」に必要な費用の内訳 ②クレープ店開業にかかった実際の費用 ③各費用を安く抑えるポ...

移動販売車の製作費用|キッチンカー開業費用を具体的に解説

ものすごく良心的な車屋さんですので、こういったところで製作すればこの程度の支払いで済むんです。

なのに、あれもこれもと過度の改造を提案し、実際には必要のないところまでキッチン部分(内装)を作り込んで販売しようとする車屋には絶対騙されないでください!

  1. 8ナンバーへの改造を勧めてくる車屋
  2. いろんなキッチン設備を搭載させようとする車屋
  3. 電源設備としてバッテリー搭載を強く勧めてくる車屋

こんな車屋には要注意。

こういう車屋さんに騙されないためにも、複数業者から見積もりを取るのは最低限必要なことですよ。

冷蔵庫を稼働させるための電源設備は必要

移動販売では走行中でも冷蔵庫を稼働させるための発電システムがないと、保健所の許可が取れない自治体もあります。

ですが、その場合の発電システムとしては発電機で十分です。

手の込んだバッテリーの配線なんて不要ですし、保健所もバッテリーの搭載は求めていません。

保健所担当者によっては、バッテリーと発電機の違いも分かっておらず、「バッテリーって・・・?何のことですか???」のレベルの方がたくさんいるくらいです。

とにかく電源に関しては、発電機を車に積んでいれば許可されます。

実用性のないバッテリーの搭載で、不必要な出費をしないように注意しましょう。

そのほかの理由でバッテリーを使い方は、どうぞご自由に。

あわせて読みたい
移動販売の許可を取る方法|シンク・電源・仕込み場所について移動販売を開業したい方必見!この記事では、 ①移動販売の営業許可と資格を取る方法 ②許可に必要なキッチンカーの設備 ③仕込み場...

移動販売で保健所の許可を取得するまで

体験談|開業から廃業に至るまでの経緯を聞いてみた

ケータリングファンでは、移動販売の開業から廃業に至るまでを経験された元オーナーさんに、その貴重な体験談について伺うチャンスをいただきました。

廃業に至る理由は人それぞれ。

この貴重な体験談を一つの事例として、皆さんにシェアすることを許可していただきましたので、興味のある方は読んでみてください。

あわせて読みたい
【体験談】移動販売は儲かる?開業から失敗に至った経緯。キッチンカー開業経験者に、開業から廃業に至るまでの経緯について赤裸々に語っていただきました。移動販売成功に必要な要素はいったい何なのか・・・。これから開業される方、必見です!...

【体験談】移動販売は儲かる?開業から失敗に至った経緯。

まとめ

以上、移動販売の失敗で、ありがちな事例を挙げてみました。

このような失敗をしないために、

  1. キッチンカーは、メリット・デメリットを理解したうえで購入すること。
  2. 出店場所はキッチンカー製作前から探しておくこと。
  3. プロパンガス(LPガス)もキッチンカー製作前から探す!
  4. 貯金や副業など、収入面でのリスクヘッジを考えておくこと。
  5. 店舗装飾は最小限に!最初から購入しすぎないコト!
  6. フランチャイズに加盟するときは、加盟の条件をよく確認すること。
  7. 高額な支払いを求める車屋さんに騙されないコト!

以上の点に注意して開業準備を進めていきましょう。

尚、失敗しない開業手順はこちらで解説しています↓。

inuiyuko.com

移動販売の開業を成功させる11のステップ