キッチンカー・移動販売の試食見学会

中古のキッチンカー・移動販売車選び

キッチンカーの中古を探す!移動販売車の車種別メリット&デメリット

この記事では、キッチンカーの車両を中古で購入したいとお考えの方に、移動販売車で使える中古車を画像付きでご紹介しています。

キッチンカー選びは失敗してしまうと、高額な初期費用の支払いで大変な損をしてしまうという結果になりかねません!

車種ごとのメリットとデメリット・特徴をまとめていますので、車種が決まらず迷っている方は、ぜひ参考にしてください☆

YUKO所長
YUKO所長
このサイトは「移動販売研究所」の所長、YUKOが解説してまいります!

軽の移動販売車|軽ワゴン・軽バン・箱バン

キッチンカーに改造可能な軽自動車:軽ワゴン・軽バン

メリット

座ったまま販売することによる身体的負担が大きい点が、軽ワゴン車のデメリットです。

軽ワゴンはキッチンカーのベース車両として最も安く製作できることが一番のメリットです。

中古車としてたくさん出回っており、本体車両をかなり安く買うことができます。

また、キッチン部分の大掛かりな改造が不要なため、ほかのキッチンカーと比べると工夫次第でトータルコストを圧倒的に安く抑えることができるオススメの車両です。

デメリット

座ったまま販売することによる身体的負担が大きい点が、軽ワゴン車のデメリットです。

一方でこのタイプのキッチンカーのデメリットは、座ったまま販売することによる身体的負担が大きいこと。

立ち上がることができず、車内にずっと座った状態で、上半身だけを動かして調理販売しなければなりません。

「それくらい大丈夫!」と思われるかもしれませんが、これが毎日の販売となると、体への負担は相当大きなものとなります。

このタイプの車両の具体的な使用感についてはこちらの記事↓で詳しく解説しています。

【軽バン・軽ワゴンの移動販売車】製作体験談とメリット&デメリットを聞いてみたキッチンカーのベース車両として人気の軽ワゴン・軽ボックスタイプの移動販売車。実際の使い心地はどうなのでしょうか。この記事では「体験談」として、軽バンタイプのキッチンカーのメリット・デメリット、得られる売上について直撃取材しています。...

軽ワゴンでキッチンカー製作|軽バン移動販売車の営業体験談

座ったまま販売するタイプの車を購入される方は、これらのメリットとデメリットを確認したうえで購入するようにしてください。

軽の移動販売車|軽トラック

キッチンカーに改造可能な軽自動車:軽トラ(スズキキャリー)

メリット

  1. 車両の維持費・メンテナンス費用が安い!
  2. どんな商材でも販売できる!
  3. 立って販売することができる
  4. 2人で販売できる
  5. 作業効率の良さで売上大幅アップ!
  6. パフォーマンスとして「魅せる」販売が可能

ご覧いただいたように↑、軽トラックタイプのキッチンカーのメリットは他の車種と比較にならないくらいたくさんあります。

YUKO所長
YUKO所長
写真はわたしが製作したキッチンカーですが、最終的にこのタイプのキッチンカーにしておいて本当に良かったと思っています!

一人で調理するのに必要な設備が、すべて手の届く範囲に配置することができますし、維持費も安い。

これらの具体的なメリットについて、こちらの記事で詳しく解説しています。

【移動販売車なら軽トラで決まり!】キッチンカーに軽トラックが最適な理由6つキッチンカーを選ぶ中で、どんな車両にするか迷っていらっしゃいませんか? いろんな車がキッチンカーとして活躍していますが、その中でも...

キッチンカーの中古車選び|「軽トラ」が最適だと思う6つの理由。

デメリット

  1. 車検の大変さ
  2. お客さんとの目線の高さが大きく違うところ
  3. 改造費用が高額になりやすいところ

一方で、上記のようなデメリットもいくつかあります。

ですが、個人的にはこれらのデメリットを考えたとしても、軽トラックの移動販売車は最もオススメできる車種だと断言できます!

軽トラックのキッチンカーの燃費や維持費、具体的な改造に関する情報は別のページで詳しく解説していきますのでお楽しみに!

軽の移動販売車|ダイハツミラウォークスルーバン

キッチンカーに改造可能な軽自動車:ダイハツミラウォークスルーバンキッチンカーに改造可能な軽自動車:ダイハツミラウォークスルーバン(出典:ウィキペディア

 

軽ワゴン同様、キッチンカーとして活用できるのがこちら、「ダイハツミラウォークスルーバン」。

特別な改造や外装の変更を加えなくても、オシャレな形状なのは魅力の一つです。

ただし、キッチンスペースは軽ワゴンよりも大分狭くなってしまいますね。

カフェでコーヒーとお菓子を販売するとか、調理積みのお菓子やパンを陳列するだけなら大丈夫だと思いますが、それ以外のメニューとなるとむずかしいでしょう。

普通車の移動販売車|トヨタ デリボーイ

キッチンカーに改造可能な軽自動車:ダイハツミラウォークスルーバンキッチンカーに改造可能な普通車:トヨタ デリボーイ(出典:ウィキペディア

中古の普通車の中で、かんたんな改造でキッチンカーにできるのが「トヨタ デリボーイ」です。

普通車ですので軽自動車と比べるとキッチン部分は多少ゆったりしています。

車の種類は「ウォークスルーバン」と記載されていますので、立ったまま販売できると誤解されるかもしれませんが、デリボーイは座ったまま販売するタイプのキッチンカーです。

そのため広いスペースがあっても、座ったままだと本格的な調理作業は難しくなります。

それだったら先にご紹介した軽ワゴンでも十分かと思いますし、軽ワゴンのほうが維持費も安いので個人的にはオススメです♪

普通車の移動販売車|キャラバン(ハイルーフ)

キッチンカーに改造可能な普通車:日産キャラバンキッチンカーに改造可能な普通車:日産キャラバン(出典:ウィキペディア

キャラバンはキッチンカーとしてよく利用されている普通車です。

過去に私が見た中では、なぜかピザ屋さんに多いんですよね。

天井部分がハイルーフなっているものは、背の低い女性だったら立って販売できますし、私が見たピザ屋さんもハイルーフキャラバンで少し頭をかがめながら調理販売されてました。

(長時間あの姿勢なのは、しんどそうでしたけど・・・^^)

しかも!中古車のキャラバンがむちゃくちゃ安い!

普通車でなおかつ安く開業したい方は、是非検討してみてください。

普通車の移動販売車|日産バネット・マツダ ボンゴ

キッチンカーに改造可能な普通車:トヨタ デリボーイキッチンカーに改造可能な普通車:マツダボンゴ(出典:ウィキペディア

 

普通車で立ったまま販売できるのが、日産バネットトラックやマツダボンゴです。

ただし軽トラック同様キッチン部分は改造が必要ですし、製作コストとしてはかなり高額になってしまうキッチンカーですね。

それでも、2~3人がキッチン部分に立って調理することが可能になりますし、

  • 高速道路を使うことが多い方
  • 長距離の運転を前提とした開業

には最適の仕様といえます。

トラックの移動販売車|トヨタ クイックデリバリー・アーバンサポーター・いすゞ ビギン

キッチンカーに改造可能なトラック:クイックデリバリーキッチンカーに改造可能なトラック:クイックデリバリー(出典ウィキペディア

 

普通車で改造なしで調理できる車両を選びたいなら、クイックデリバリーなどの大型キッチンカーがオススメです。

極端な話、キッチン部分に必要な調理機材を搭載すれば、それだけで移動販売車として開業できてしまいます。

ただし中古車のわりに、車両価格が高額なものが多いように感じます。

また年式の古いものばかりですので、故障のリスクも高いようです。

私の知り合いのオーナーさんも、このタイプの車両を2台目の移動販売車として購入されました。

しかし1年未満で故障。修理費用が高額になったため、結局そのまま廃車にされました。

何のトラブルもなく営業されているか方もたくさんいらっしゃいますが、故障のリスクもあることを前提に購入しましょう。

トラックの移動販売車|いすゞエルフ・トヨタ ダイナ

キッチンカーに改造可能なトラック:トヨタ ダイナキッチンカーに改造可能なトラック:トヨタ ダイナ(出典:ウィキペディア

トラックのキッチンカーは、中古車でもかなり安く購入できることがメリット。

ただし購入後のキッチン部分の塗装・改造は必須ですし、車両本体が大きいだけに、面積も広く塗装費用など高額になる可能性があります。

その改造費をどれだけ安く抑えられるかが、トラックで安く開業するポイントですね。

またデメリットとして、駐車スペースの問題が挙げられます。

あまり狭い場所での出店には不向きですし、自宅に停め置くスペースがあるかどうか確認してから購入必要がありますので注意してください。

おしゃれな移動販売車|ワーゲンバス

キッチンカーに改造可能な普通車:ワーゲンバスキッチンカーに改造可能な普通車:ワーゲンバス(出典:ウィキペディア

ワーゲンバスは誰もが憧れる人気の車!

他の車にはないオシャレなデザインでお客さんの目を惹きつける、大きな魅力があります。

ただしご承知の通り、外国産オールドカーとなると「商売」として移動販売を続けるリスクはかなり高くなってしまいます。

出店当日の朝、エンジンがからない・・・なんてことにもなりかねません。

故障のリスクと常に隣り合わせの販売になる上に、人気・希少車種のため中古車市場の販売価格も250万円~300万円程度とかなり高額なのです。

故障のリスクと修理代の支払いが発生すれば、移動販売で稼いだ利益なんてすぐになくなってしまうので、注意が必要です。

利益よりも自分の好みを優先したい方は全然OKだと思います。

おしゃれな移動販売車|シトロエン

キッチンカーに改造可能な普通車:シトロエンキッチンカーに改造可能な普通車:シトロエン(出典:ウィキペディア

 

シトロエンもワーゲンバスと同じです。外国産オールドカーのため、故障のリスクは高くなります。

ですが、車の見た目でお客さんの目を引くことは間違いなし!ちなみに中古車価格は300万円~400万円と超高額!

お好きな方はどうぞ♪

おしゃれな移動販売車|バス

バスを改造したキッチンカーは、過去に1度だけ見たことがあります。

私が見たのはたこ焼き屋さん。広い車両の中でキッチンだけでなく、客席まで完備できるという固定店舗と大差ない環境で販売されていました。

  • 大きいので出店する場所や駐車スペースの確保には苦労しそう
  • 大型バスの運転免許が必要

ではありますが、常設店舗として移動を前提としない販売というのも選択肢の一つです。

夢のあるキッチンカーを作りたい方にはおすすめです!

移動販売車の車種|トレーラー・牽引車

最後にご紹介するのがトレーラー(牽引式キッチンカー)です。

トレーラーに関しては私の出店経験を踏まえて想像すると、

  • 指定された場所への縦列駐車とか難しそう・・・
  • 自宅には①牽引する車②トレーラーの2台分の駐車スペースが必要
  • イベント出店だと、牽引する車をわざわざ駐車場に停めに行かないといけないので面倒。

など、デメリットしか浮かんでこないんですよねえ。。。

移動販売なのに、わざわざ牽引式を選択するメリットが全然見えてこない。

移動販売を前提とするなら、個人的には選択肢にないかな・・。

  • 同じ場所での固定販売をメインにしたい方
  • 固定店舗の開業で「安く店を構える方法」を探している方

には向いていると思いますよ。

まとめ

以上、まとめるとこんな感じです↓。

  1. 軽トラックは神!軽トラックなら、どんなメニューでも販売可能
  2. とにかく安く仕上げるなら「軽ワゴン」!
  3. 資金的に余裕があって、かつ2人以上で調理販売するなら立って販売できる普通車、もしくは大型トラックを選択しよう!
  4. オールドカーはおしゃれで注目度バツグンだけど、突然の故障や高額な修理代金の支払いは覚悟すること!

ただし、あなたの出店する地域のキッチンカーの傾向として、普通車や大型トラックが主流だった場合、小さな軽自動車で出店すると「見た目や印象の点で競り負ける」ことがあります。

YUKO所長
YUKO所長
例えば愛知県とか、大型トラックのキッチンカーが多いですよね^^

その場合は、(資金に余裕があれば)同じように大型車を選択されるといいと思います。

そんなこともふくめて、キッチンカーの車種選びの参考にしてくださいね。