移動販売車・キッチンカーの儲けと年収・経費

【キッチンカー(副業)で儲けた!146万円の収入報告】移動販売の年収を公開(2018年)

移動販売・キッチンカー・フードトラックの開業方法|自作・DIY・儲けを出す方法など
女性相談者さん
女性相談者さん
キッチンカー営業って儲かりますか?
男性相談者さん
男性相談者さん
キッチンカーで具体的にどのくらいの収入が得られますか?

キッチンカーが儲かるのかどうか・・・。

これは誰しもが抱く大きな疑問の一つであり、一番気がかりなところなのではないでしょうか。

そこで!このブログではワタクシMintのキッチンカー収益を丸ッと公開しております!

2014年の収支はこちら
2015年の収支はこちら
2016年の収支はこちら(準備中)

ざっとご紹介しておくと、この記事でご紹介する2018年の年間収支内訳は下記の通りです。

  • 出店日数|32日(平日1日、休日31日)
  • 売上|2,345,823円
  • 原価|603,106円(売上比25.7%)
  • 経費|275,969円(売上比11.8%)
  • 純利益|1,466.748円(純利益62.52%)

*出店エリアは京都府北部。高齢化&過疎化が進む田舎での出店ばかりです。

この内訳について更に細かく解説しつつ、2018年の収支について振り返っていきますので、なにかしら参考にしていただけると幸いです☆

ただし!ここでご紹介している純利益は、「手取り収入」ではありません。

あくまでクレープ販売で得られた「純利益」であり、この利益に対して所得税・住民税が算出されます。

また、健康保険料や国民年金保険料の支払いも必要かもしれません。

手取り収入を試算される方は、その点もご注意してご覧ください。

それでは順に見ていきましょう。

ミント所長
ミント所長
「表」がたくさん出てきますので、スマホからご覧の方は「PC表示版」に切り替えてご覧いただくと見やすくなります。

キッチンカー(クレープ)の売上はいくら?

軽トラックの移動販売車を製作する方法

ではさっそく、2018年の売上を月別に見ていきましょう。

ミント所長
ミント所長

1日の売上とクレープの販売個数をズラッとご紹介していきますので、具体的にイメージしていただきやすいかと思います。

2018年|1月〜3月の売上

*1月は出店なし。

2月の出店先売上金額出店料個数
ディーラー買取契約|3日間¥ 190,000¥ 0420
3月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 89,355¥ 0190
休日イベント出店¥ 65,405¥ 5,000139
休日イベント出店¥ 56,700¥ 1,500121

2018年|4月〜6月の売上

4月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 92,460¥ 1,500197
休日イベント出店¥ 84,050¥ 14,000179

 

5月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 108,430¥ 1,500231
休日イベント出店¥ 111,070¥ 1,500236
休日イベント出店¥ 108,750¥ 1,500231
休日イベント出店¥ 33,590¥ 1,50071
平日イベント出店¥ 27,350¥ 4,50058
休日イベント出店¥ 57,460¥ 4,500122

 

6月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 53,800¥ 1,500114
休日|夜の夏祭り出店¥ 56,375¥ 2,000120

2018年|7月〜9月の売上

7月の出店先売上金額出店料個数
休日|夜の夏祭り出店¥ 56,470¥ 2,000120
休日夏祭り|買取契約1日¥ 81,864¥ 0180

*8月の出店なし。

9月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 57,830¥ 2,000123

10月〜12月の売上

10月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 69,020¥ 1,500147
休日イベント出店¥ 64,150¥ 1,500136
休日イベント出店¥ 112,830¥ 2,500240
休日イベント出店¥ 112,205¥ 2,500239
カーディーラー買取契約|2日間¥ 262,600¥ 0600

 

11月の出店先売上金額出店料個数
休日イベント出店¥ 59,760¥ 4,000127
休日イベント出店¥ 18,589¥ 2,00040
ガス屋さん買取契約|1日¥ 56,320¥ 0120
休日イベント出店¥ 75,390¥ 1,500160
ゲームセンター|休日個人出店¥ 43,470¥ 092
ゲームセンター|休日個人出店¥ 43,320¥ 092
ゲームセンター|休日個人出店¥ 47,210¥ 0100

 

12月の出店先売上金額出店料個数
お寺|買取契約(1日100食)¥ 50,000¥ 0100




2018年の売上は多い?少ない?

移動販売・キッチンカー・フードトラックの開業方法|自作・DIY・儲けを出す方法など

以上ご覧いただいた金額が私のキッチンカーで得られた、クレープ移動販売の売上の内訳です。

これをご覧いただいてどのように感じられたでしょうか?

まず2018年(キッチンカー歴8年目)の出店を経験してみて感じたこととしては、わたし一人で調理販売できる個数のおおよそ250個程度だということです。

これ以上を目指すのは無理なんだという「自分の調理販売スキルの限界」が分かった1年でした。

イベント出店がほとんどですので、イベントの開催時間(10:00頃〜16:00頃)はトイレにも行かず作り続けます。

会計をするところまでを含めて自分ひとりで行うわけですから、体力的に相当大きな負担ですしプレッシャーも大きい。

こうして得られた売上としては234万円と、ほかのオーナーさんと比べると少ないかもしれません。

ですが出店日数が年間たったの32日であることを考えると、個人的にはかなり満足できる売上だと思っています。

もともとわたしは、キッチンカーを専業にしようという考えが全くありません。

他にも自分の仕事をしながら、休日は自分の好きなキッチンカー営業で趣味と実益を兼ねたお仕事をさせてもらえる。

そんなありがたい結果が得られた1年だったと思っています。



キッチンカーの原価と経費はどのくらい?

移動販売・キッチンカー・フードトラックの開業方法|自作・DIY・儲けを出す方法など

ではつぎに、食材原価と経費について見ていきましょう。

2018年の食材原価は603,106円(売上比25.7%)、その他の経費合計は275,969円でした。

経費の内訳については下記の通りです。

経費分類金額
出店料・場所代¥ 60,000
キッチンカー維持費
(任意保険・自動車税・車検・オイル交換)
¥81,440
ガソリン代・交通費¥ 40,382
水道光熱費
(仕込み場所使用分)
¥ 14,700
包装資材費
(クレープ包装紙やテイクアウトの袋)
¥ 22,736
通信費
(ネット使用料)
¥ 8,384
ホームページ維持費¥ 6,480
PL保険掛け金とその関連費¥11,500
文具等消耗品費¥ 30,347

キッチンカーで必要になる原価の設定方法や経費の計算の仕方、内訳のくわしい解説についてはこちらの記事をご参照ください。

キッチンカーの維持費と経費・原価のを詳しく解説します!
【儲けのカラクリ大公開】キッチンカーの維持費と原価・経費|移動販売の利益率50%を目指して移動販売に必要な10種類の経費について、実際にかかった費用をもとに分かりやすく解説します。①交通費②包装資材費③販促費④消耗品費⑤水道光熱費⑥通信費⑦PL保険料⑧営業許可取得手数料⑨キッチンカー(車両)維持費⑩出店料...

2018年の原価と経費について|所感

ご覧いただいたとおり、2018年の原価は25.7%とかなり低いものになっています。

これは2018年までの販売経験から学んだ、

  • 食材の売れ残り、廃棄ロスをとことんカット
  • より正確な売れ行き予測

を徹底して行えたことによってなし得た結果だと思っています。

またクレープの中には複数のメニューがありますが、その中でも原価率の比較的低いメニューがたくさん売れたことも関係していますね。

さらに経費についても無駄な出費を生むことなく、必要最小限の出費に抑えるように心がけていました。

キッチンカー歴8年ともなると自分の営業スタイルもしっかりと確率されており、「勘」がうまく働くようになります。

大きな失敗をすることもなくなり、本当に必要な出費に抑えられるので無駄のないキッチンカー営業ができたと自負しています。

出店料ってそんなに安いの?

ちなみに出店料についてですが、私が出店しているイベントというのは主に個人や地域のボランティア団体、市が主催するものばかりです。

プロのイベント会社主催のイベントに出店するとかなり高額な出店料の支払いが必要になりますが、わたしの場合は1000円〜5000円ほどの出店料で済んでしまうことがほとんどでした。

自分の営業スタイルが確立されるまでは、ひとまず出店してみなければ出店料に見合った売上につながるかどうか、分からないと思います。

ですから出店を繰り返すなかで、「利益が残る出店場所を見極める力」を養うことも大切に考えてみてください。



2018年のキッチンカーの儲け・収支まとめ

以上が私の2018年の儲け・収支です。

改めてまとめると下記のとおり。

  • 出店日数|32日(平日1日、休日31日)
  • 売上|2,345,823円
  • 原価|603,106円(売上比25.7%)
  • 経費|275,969円(売上比11.8%)
  • 純利益|1,466.748円(純利益62.52%)

*出店エリアは京都府北部。高齢化&過疎化が進む田舎での出店ばかりです。

2018年のわたしのクレープ販売で手元に残ったのは146万円でしたが、さらに出店場所をしっかり開拓しながら平日の出店も重ねていけば、生活に困らない収入を得るのも十分可能だと思われます。

ただし先にも触れたとおり、2018年というとわたしがキッチンカーを開業して8年目の年。

失敗と試行錯誤を重ねながらクレープの調理販売に関するスキルや「売れる出店場所」について熟知していたからこそ、このような結果につなげることができています。

つまりキッチンカーでしっかりと儲け・収入を得るためには、いかに止めずに継続し続けられるかどうかにかかっているということです。

私のような副業スタイルでもなんとかやってこれたのですから、専業の方なら更に豊富な経験でご活躍されるのではないでしょうか。

以上、わたしのつたない経験を少しでもあなたの開業に役立てていただけると幸いです。

なお2018年以前の収支も公開していますので、よろしければそちら↓も参考になさってくださいね。

それではまた☆

移動販売・キッチンカーで成功する方法
RE【屋台・露店の儲け公開!】2014年の移動販売の収支74万円の利益・原価・経費移動販売・屋台・マルシェ・フリマでの飲食出店で得られる収入はどのくらい?わたしの過去の出店収支をもとに、具体的な利益とその売上・原価・経費を公開!儲けをしっかり残すためのポイントも伝授!...
移動販売・キッチンカー・フードトラックの開業方法|自作・DIY・儲けを出す方法など
【平日でも売れる?】キッチンカーの年収226万円!2015年の原価・経費・利益キッチンカーの平日の売上は?イベント出店の儲けはいくら?2015年、クレープの移動販売で得た純利益とその収支を公開中。一日の売上、年間の原価・経費・利益の内訳をふりかえります。...

2016年の記録(準備中ですm_m)

2017年の記録(準備中ですm_m)