移動販売車・キッチンカーの儲けと年収・経費

【屋台・露店の儲け公開!】2014年の収入74万円の利益・原価・経費

移動販売・キッチンカーで成功する方法
女性相談者さん
女性相談者さん
キッチンカーは儲かりますか?

キッチンカー開業を目指す多くの方が一番気がかりな「収入」。

この疑問を少しでも解消していただくために、このサイトではワタクシMintのクレープ移動販売の収入について、過去の記録を赤裸々に公開しています。

この記事では2014年、私がクレープの販売を始めて4年目の年の売上・原価・経費・利益についてご紹介していますので、何かしら参考にしながらご覧ください。

なお2014年はキッチンカー製作に至る前、テント形式にて出店していた頃の記録です。

マルシェやフリマでの飲食に興味がある!という方もぜひ参考になさってくださいね。

ミント所長
ミント所長
「表」がたくさん出てきますので、スマホからご覧の方は「PC表示版」に切り替えてご覧いただくと見やすくなります。

*屋台・テント形式で飲食販売を始める方法についてはこちらの記事↓で詳しく解説しています。ご参照ください。

露天や屋台、マルシェに出店するための許可と資格、はじめ方
【自分でやる】屋台の許可を取る方法|露店営業のはじめかたこの記事では、|露店の「営業許可」の取り方と費用|食品衛生責任者証の取り方と費用|許可に必要な設備とレイアウト|について具体的に解説していきます。屋台やイベント出店をお考えの方向けの全手法です。...

2014年の露店販売の儲け・収入はいくら?

露店・屋台営業の始め方と許可&資格|収入・儲けのリアルを公開!
  • 出店日数|40日(土日祝日のみ)
  • 売上|1,820,622円
  • 原価|641,119円(売上比35.2%)
  • 経費|437,778円(売上比24%)
  • 純利益|741,725円(売上比40.7%)

*出店エリアは京都府北部。高齢化&過疎化が進む田舎での出店ばかりです。

まず結論から言いますと、2014年の純利益はとしては約74万円でした。

テント形式での出店ではありますが、よくある縁日や花火大会のテキヤのようなお店ではありません。

手作り市やフリマ、大小さまざまなイベント出店をメインとしていましたので、出店場所としてはキッチンカーの出店場所とほぼ同じです。

注)ここでご紹介している純利益は、「手取り収入」ではありません!

あくまでクレープ販売で得られた「純利益」であり、この利益に対して所得税・住民税が算出されます。

また、健康保険料や国民年金保険料の支払いも必要かもしれません。

手取り収入を試算される方は、その点もご注意してご覧ください。




露店・屋台の売上を月別に見てみよう!

では純利益74万円の元になる2014年の売上、1,820,622円の内訳を月別に見ていきましょう。

金額をズラッとご紹介しつつ、出店料やクレープの販売個数も合わせて公開していきますので参考にしてみてくださいね。

1月〜3月の売上

1月の出店先売上出店料販売個数
平日イベント出店¥ 26,880¥ 80057
2月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 36,280¥ 2,00077
3月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 53,450¥ 3,000114
平日イベント出店¥ 37,200¥ 1,50079

4月〜6月の売上

4月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 53,440¥ 4,000114
休日イベント出店¥ 50,280¥ 1,500107
休日イベント出店¥ 42,120¥ 090
休日イベント出店¥ 37,440¥ 2,00080
5月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 46,500¥ 2,00099
休日イベント出店¥ 41,025¥ 2,00087
休日イベント出店¥ 50,180¥ 1,200107
休日イベント出店¥ 24,850¥ 053
6月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 36,770¥ 4,00078
ガス屋さん買取契約¥ 24,960¥ 060

7月〜9月の売上

7月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 79,610¥ 1,000169
休日イベント出店¥ 15,500¥ 1,00033
カーディーラー買取契約¥ 48,000¥ 0120
8月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 41,050¥ 3,50087
休日イベント出店¥ 42,440¥ 1,50090
9月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 36,795¥ 1,50078
休日イベント出店¥ 51,570¥ 2,000110

10月〜12月の売上

10月の出店先売上出店料販売個数
カーディーラー買取契約¥ 32,130¥ 080
休日イベント出店¥ 98,320¥ 4,000209
休日イベント出店¥ 106,690¥ 4,000227
休日イベント出店¥ 45,202¥ 2,00096
休日イベント出店¥ 53,120¥ 2,000113
11月の出店先売上出店料販売個数
カーディーラー買取契約¥ 31,700¥ 080
休日イベント出店¥ 77,350¥ 2,000165
休日イベント出店¥ 40,500¥ 1,50086
休日イベント出店¥ 75,590¥ 2,000161
休日イベント出店¥ 52,590¥ 1,500112
休日イベント出店¥ 40,920¥ 2,00087
平日イベント出店¥ 53,480¥ 800114
カーディーラー買取契約¥ 30,800¥ 070
カーディーラー買取契約¥ 63,650¥ 0140
12月の出店先売上出店料販売個数
休日イベント出店¥ 77,710¥ 2,500165
休日イベント出店¥ 56,680¥ 1,500121
平日イベント出店¥ 57,850¥ 800123




2014年の所感

クレープのキッチンカーで移動販売を始めよう!

以上ご覧いただいた通り、わたしの2014年の売上は全然すごいものではありません 笑)

数百万円の利益を目指したい!と思われている方にとっては全く参考にならないかもしれませんね。

2014年当時はまだまだクレープの調理スピードも遅く、効率のよい販売ができていませんでした。

そのため1日の販売個数としても、今と比べるとかなり少ない結果になっています。

また当時は「お誘い頂いたイベントにはとりあえず出店してみる」という姿勢で、片っ端から出店していました。

ですがイベントであればどんなイベントでも集客できるというものではありません。

ミント所長
ミント所長
集客に慣れておられない主催者さんだと、思っていた以上にお客さんが集まらず売れない・・・という結果になることが多いです。

それに加えてわたし自身の集客力が身についていないとなると、いくらイベントに出店したところで売上は伸ばせませんよね^^

このように、実際に出店してみてわかる「学び・気づき」はたくさんありました。

このことがが2015年以降の出店へと少しづつ生かされて、今に至ります。

露店・屋台の1年の原価と経費

では次に、食材原価と経費について見ていきましょう。

2014年の食材原価は641,119円(売上比35.2%)、その他の経費合計は437,778円(売上比24%)です。

経費の内訳については下記の通りです。

経費分類金額
出店料・場所代¥ 65,400
ガソリン代・交通費¥ 33,950
水道光熱費
(仕込み場所使用分)
¥ 29,350
包装資材費
(クレープ包装紙やテイクアウトの袋)
¥ 77,899
通信費
(ネット使用料)
¥ 11,366
営業許可証取得費用¥ 30,000
消耗品費
(調理器具の買い足しや文具等)
¥ 189,813

2014年の原価について|所感

原価率をどのくらいに設定するかは、販売するオーナーの自由です。

ですが利益をしっかりと残したいと思うのであれば、原価率は30%以内に抑えたほうがいいですね。

当時はまだまだその意識が低く、結果として原価率35%と高い結果になっています。

食材の廃棄ロスは、確実に利益を圧迫します。

食材をいかに無駄なく仕入れて使い切るかということは、どんな飲食店でもきちんと考えるべきポイントだと思いました。

2014年の経費について|所感

また経費についてですが、ご覧のとおりわたしの場合は出店料がそれほどかかっていません。

プロのイベント会社主催のイベントに出店するとなるとかなり高額な出店料を徴収されてしまいます。

ですがわたしが出店している地域のイベントは、地域のボランティア組織や市町村主催のものばかり。

1000円〜5000円ほどの出店料で済んでしまうことがほとんどなので、その点は本当に恵まれていると感じています。

いっぽうで2014年は10万円ほどの電気クレープ焼き器を追加購入したり、新たな営業許可証を取得したりと何かと経費のかかる年でもありました。

開業当初は試行錯誤を繰り返すため、想定していた以上に出費がかさみやすい時期です。

自分の営業スタイルが確立されるまでは、すこしずつ改善を積み重ねていくしかないかもしれませんね。



2014年の屋台販売の儲け・収支まとめ

以上が私の2014年の儲け・収支です。

改めてふりかえると下記のとおり。

  • 出店日数|40日(土日祝日のみ)
  • 売上|1,820,622円
  • 原価|641,119円(売上比35.2%)
  • 経費|437,778円(売上比24%)
  • 純利益|741,725円(売上比40.7%)

またこの年の問題点としては、

  • 1日あたりの売上がまだまだ少ない
  • 調理スピードが遅い
  • 食材の廃棄ロスで原価率が高くなり、利益が伸びない

といった点が挙げられます。

ミント所長
ミント所長
もちろん、「土日祝日の出店に限定していて出店日数が少ない」という根本的な原因もあるのですが・・・。

決して自慢できるような利益は出せませんでしたが、それでも数字で自分の出店を振り返り、改善を重ねることで2015年以降は少しづつ利益が伸びていきました。

なにをどのように改善して2015年以降わたしのキッチンカーの収入はどのように変化していったのか。

つづきは下記の記事で公開していますので、よろしければ2015年以降の収支も読み進めてみてくださいね。

それではまた☆