所長YUKOの移動販売の経歴・プロフィール

移動販売研究所のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。当研究所の所長、YUKOです♪

私は現役でクレープの移動販売店オーナーとして活動する傍ら、自身の経験をもとにしたこのサイトの運営に携わっています。

そんな私がどのような経緯でクレープの移動販売店を始めたのか、その経歴と簡単なプロフィールをご紹介いたします。

どうぞご覧ください♪

*ちなみに、主な販売地域は京都府北部地域。高齢化の進む田舎で出店しています。

◆2010年|「衝撃の出会い」と露店販売の準備の年

2010年7月、長男の育休中にたまたま訪れた手作り市。思い思いの手作りの品を楽しそうに販売されている様子を見たのがきっかけとなり、露店形式でクレープ販売をはじめました。

2010年7月、看護師を退職して長男の育児に奮闘していたある日、当時ブームになり始めていた手作り市に初めて訪れました。

その手作り市で思い思いの品を自由に販売される様子に衝撃を受け、そこではじめてテント形式の飲食販売ができることを知ります。

その場ですぐに「自分もやってみよう!」と思いたったことがきっかけとなり、露店形式のクレープ販売をスタートしました。

当時はまさか自分がキッチンカーのオーナーになるとは思っていませんでしたが、なんとなく『クレープ販売は自分の仕事にできそうだ』という、根拠のない自信があったのを今でも覚えています。

こうして2010年は露店販売の準備期間とし、初めての子育てに奮闘しながら、クレープの生地を焼く練習や、テント販売に必要な物品を買いそろえていきました。

【クレープを商品に選んだ理由】

クレープを選んだ理由は、

  1. 私の住む地域においしいクレープ屋さんがなかったこと
  2. 直感的に「クレープは売れるだろうな。」と感じたこと
  3. 小さいころからお菓子作りが好きだったこと

の3つ。

看護師を辞めたくてクレープの販売を始めたのではなく、看護師を超える楽しいものを見つけてしまったからクレープ屋になった感じです^^

◆2011年(露店販売1年目)|テントでクレープ販売をスタート!

2011年、露店販売1年目がスタートしました。

週末のイベント限定で始めた販売なので、出店日数としてはごくわずか。

子育ての合間の「趣味のクレープづくり」として楽しみながらも、自分で作ったものを売るという人生で初めての経験を積み重ねた1年でした。

◆2012年(露店販売2年目)|クレープの改良・新メニューの追加

2012年はレシピ改良に力を入れた年。レシピ改良の様子や新メニューのお知らせなど、ブログ+フェイスブックの運営にも注力しました

2012年は、商品のクオリティ改善に取り組んだ1年でした。

さらに、おいしくて喜んでもらえる商品にするために、徹底的にレシピの見直しに取り組みます。

また、新しいクレープメニューを追加して、その様子をブログやフェイスブックで発信するようになり、徐々にファンもふえていきます。

年間収入として赤字になることは覚悟の上で、本当に納得できる商品づくりのための時間・お金・労力は惜しまず費やしました。

YUKO所長
YUKO所長
この年の12月には、次男を出産。それに伴い、販売活動は一時停滞します。

 

◆2013年(露店販売3年目)|開業届を提出

2013年は、クレープの販売を仕事にすることを決断した年です。

2012年で、ある程度集客に自信が持てるようになったことで、クレープを本格的な仕事にしていきたいと考えるようになりました。

そこでその準備として、まずは8月に開業届を提出。

これを機に、いまの屋号であるCreperie CUOREへと名称を変更します。

さらに初めての確定申告を経験し、自らの経営について具体的な数字で現状を見つめることになります。

自分の経営を数字で把握することの大切さを、まざまざと見せつけられた1年となりました。

◆2014年(露店販売4年目)|キッチンカー製作に着手

2014年、ようやくキッチンカー製作を決意し、12月に納車されました。

露店販売から撤退し、キッチンカーのクレープ移動販売店オーナーとして再出発することになったのです。

露店販売を辞めた理由

露店販売でも十分な利益は出せると思うのですが、

  • 重たい荷物や食材の積み下ろしで、体を痛めてしまう
  • 風雨でテントが揺れて販売どころではなくなってしまう

など、一人で出店準備・販売・撤収を続けていける販売形態ではありませんでした。

「イベント出店で時々収入があればいい。」と思われる方にはオススメですが、そうでない限りはキッチンカーによる販売のほうがメリットが大きいというのが、4年間やってみた率直な感想です。

◆2015・2016年(キッチンカー1・2年目)|開業資金の回収!

2015年からは、キッチンカーを使って平日のクレープ販売も始めたため、自己資金として投じていた初期費用はすべて回収することができました。

私の場合、キッチンカー製作前からクレープの販売経験を積み重ねていました。

店構えがテントからキッチンカーに変わっただけなので、あとはメニュー表や看板を作り変えるだけで、すぐに販売へと動き出せたのです。

そのため、2013年から2018年の販売実績としては、この2年間が最高の売上高となっています。

◆2017・2018年(キッチンカー3・4年目)|販売効率の追求

2017年以降は平日の出店を徐々に減らしはじめ、イベント出店に絞った活動へと転換した年です。

これにより移動販売で得られる収入は多少減っていますが、『利益率』ではこの2年間が最も高い結果となりました。

さらに自分の生き方や働き方という点では、最高売上実績を上げた2015年・2016年よりも圧倒的に満足度の高い日々を送ることができていて、自由な働き方を楽しんでいます。

◆2019年(キッチンカー5年目)|イベント・買取契約に限定した出店

所長YUKOの移動販売店

現在は

  • 春と秋のイベント出店、買取契約に絞った出店(年30日程度)
  • 看護師の仕事
  • 移動販売に関する情報発信

の3つを仕事にしながら、2児のママとして奮闘中です。

私の移動販売の今後は・・?

この記事を書いている2018年12月現在は、平日の移動販売出店から完全に撤退。

クレープ販売は私の仕事の一部ではあるけれど、あくまで「複数ある仕事のうちの一つ」として複業スタイルで出店を続けていく予定にしています。

露店販売の準備期間から合わせて約8年、移動販売に関しては「十分にやり切った」という達成感があります。

自分が出店する機会はぐっと減ってしまうかもしれませんが、その分これまでの経験をこのサイトを通じて多くの人に発信する時間に充てるつもりです。

2019年はさらにこのサイトを充実させていこうと思っていますので、今後も移動販売研究所をよろしくお願いしますっ!

所長YUKOの自己紹介

YUKO所長
YUKO所長
1981年京都府生まれ。2人の男の子のママとして奮闘中です!

 

【私の性格はこんな感じ】

  • 思い立ったら即行動。
  • とことん追求するタイプ。
  • 「静かな空間」「一人の時間」が、普通の人よりもたくさん必要。
  • 美味しいスイーツを作るのが得意。
  • おしゃれなデザインを考えるのが好き。
  • 最近釣りに撃ハマリ!(釣りよか。大好きです♡)
  • Webサイトの運用、カスタマイズとかにも興味深々。
  • 「家事と育児と仕事と自分」のバランスが取れる働き方を目指しています。