キッチンカー・移動販売の試食見学会

移動販売の許可と資格

PL保険は「安心フード君」がオススメ!個人で加入する方法。

自分が販売した食品で起こるかもしれない食中毒・異物混入・・・。

万が一そんなことが起これば、とても個人の経済力で賠償することなどできませんよね。

そこでこの記事では、移動販売に必要な生産物賠償責任保険(PL保険)「安心フード君」の加入について、実体験を交えて詳しく解説していきます。

PL保険というと高額なイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

毎年5,000円程度の支払いで、個人でも安心して加入できる保険になっていますので、あなたもぜひ参考にしてみて下さい。

PL保険って何?

PL保険(生産物賠償責任保険)というのは、私達が作ったモノや食べ物によってお客さんに損害を与えた場合に備えた保険のことをいいます。

まず食品賠償保険とはどんな時に必要な保険なのか、ざっとご紹介します。

生産物賠償責任保険(せいさんぶつばいしょうせきにんほけん、PL保険)は第三者に引き渡した物や製品(Product)、業務の結果(Completed Operation)に起因して賠償責任を負担した場合の損害を、身体障害または財物損壊が生じることを条件としてカバーする賠償責任保険である。

例えば、次のものがこの保険の対象となる。

  • レストランで食事をした客が帰宅後、食中毒を発症し入院した。
  • 工事業者が水道管の工事を行ったが水道管の継ぎ目の締め付けが弱く、後日、そこから水漏れが生じた。
  • 自動車整備工場で車のオイル交換をしたが、高速道路走行中キャップが外れてオイルが漏れ、車がオーバーヒートした。                         出典:wikipedia

ここに書かれている通り、私達が作ったモノや食べ物によってお客さんに損害を与えた場合に備えた保険のことをPL保険と言います。

移動販売店も飲食店に該当しますので、加入することは可能です。

「PL保険」で検索していただいたら、大手の保険会社を中心にたくさんの候補が挙がってきますので、必要な方は一度見てみて下さい☆

一般的なPL保険が個人飲食店に不向きな理由

高額な保険料の支払いは、あなたの移動販売の経費が膨らむ原因になってしまいます。

大手の保険会社をちらっと見ていただければわかるように、その保険料はかなり高額です。

YUKO所長
YUKO所長
私が知っているオーナーさんにも何人か聞いてみましたが、高額な保険に加入している人はいませんでした。

万が一に備える保険ですので可能性を言い出すとキリがないですし、経済的に余裕がある方は全然加入できる保険もあると思います。

ですが、個人事業主でそこまで高額な保険料を払い続けるのは難しいのが現状ではないでしょうか?

  • 高額な保険料の支払いは難しい
  • でも!万が一の備えはしっかりとしておきたい!

そんなワガママな私たちにこそぴったりなPL保険なのが「安心フード君」なのです!

安心フード君をオススメする二つの理由

理由その1:保険料が安い

kanyu-shosho

この画像を見ていただいたら分かる通り、私が支払っている保険料は1年間5000円です。

料金は一口5000円(移動販売という業態の場合)~となっておりますが、この料金設定は各都道府県によって違います。

また、この保険は食品衛生協会に加入していることが前提となるため、協会費として年間6000円の支払いも必要になります。

というわけで私の住所地である京都府で加入した場合、

・食品衛生協会会費:6,000円

・保険料(1口):5,000円

合計11,000円/年

の支払いで充実した保障内容が付いてくる、個人事業主には優しいPL保険なのです。

保険料を具体的に確認したい方は、最寄りの食品衛生協会にお問い合わせしてみてくださいね。

理由その2:ノロウイルスの保障が充実している!

ここ数年毎年流行している「ノロウイルス」ですが、飲食を提供している私たちにとっては最も気を付けたいウイルスだと言えると思います。

ノロウイルスはホントに感染力が強いですし、私たちがどれだけ注意して清潔を保っていたとしてもお客さんから持ち込まれれば防ぎようがありません。

そんなノロウイルスに対する補償が手厚いのが「安心フード君」なんですね。

食品営業賠償共済等におけるノロウィルスに関する対応
                   (補償範囲)
あんしんフード君

①提供された飲食物を原因とするノロウィルス食中毒

②飲食物が原因でノロウィルス食中毒となった患者(ヒト)から二次感染した患者。
ただし、感染経路が明らかであること。(同居する家族)

③施設(床、空調機等)を原因とするノロウィルス感染症

④施設内でのヒトからヒトへのノロウィルス感染症(被害者治療費用等)

⑤ノロウィルス食中毒発生後の厨房内の消毒(初期対応費用)

⑥旅館内でのノロウィルス食中毒および感染症の発生による消毒費用

ここに書かれている通り、安心フード君はノロウイルスのいろんな感染経路を想定した保障の内容になっています。

手ごろな料金と安心の補償内容・・・。

私は別に回し者ではありませんが、個人事業主で加入するPL保険として、安心フード君を選ばない理由は無いんですよね^^

現に食品衛生協会の職員さんが安心フード君を勧められるくらいなんですから、安心フード君、めちゃめちゃおススメです。

安心フード君に加入する方法

安心フード君は「最寄りの食品衛生協会」で手続きすれば、すぐに加入できます。

安心フード君は、最寄りの食品衛生協会で加入できます。

食品衛生協会の連絡先は、営業許可証を取得されるときに保健所に確認すればすぐに教えてくれます。

尚、手続きの際には営業許可証・印鑑・引き落とし口座の通帳を持参していくといいと思います。

2年目以降の契約は?

2年目以降は基本的に自動継続となります。

契約期間満了日が近づくと、協会から満了を知らせるお知らせ・・・というより、「口座から保険料と協会費を引き落としますよ。」という請求のお知らせが届きます。

こちらから解約を申し出るか、銀行引き落としをストップしない限り勝手に契約は更新されていくので、面倒な手続きは不要です。

最後に

以上、PL保険について解説しました。

安心フード君についての料金や補償内容など具体的な中身についてはその都度最新のものをご確認いただくべきです。

ですので、ぜひ最寄りの食品衛生協会にて詳細を確認されたうえで、改めて加入をご検討してみて下さい。

開業当初はお店を軌道に乗せることに必死になるあまり、保険のことは後回しになってしまいがち。

開業初日から保険が適用されるように、保険の備えを万全しておくことを忘れないでくださいね♪