キッチンカー・移動販売の試食見学会

移動販売の収入・収支

【移動販売で儲かるメニュー】原価率の低い食べ物トップ10!!

先日たまたま見たテレビ、「水曜日のダウンタウン」。

そのなかで「原価率の低い食べ物ランキングトップ10」というコーナーをやってました。

ランキングの結果はこちら↓。

  • 1位:わたあめ
  • 2位:かき氷
  • 3位:ベビーカステラ
  • 4位:ピザ
  • 5位:フライドポテト
  • 6位:もんじゃ焼き
  • 7位:ペペロンチーノ
  • 7位:ぎょうざ
  • 9位:イカ焼き
  • 10位:ショートケーキ

ご覧いただくと分かる通り、ランクインしているメニューの大半が移動販売で取り扱いできるものばかりだったんです。

原価率の低い食べ物ということはつまり、利益が出やすい商品だということ。

見ていた私もかなり勉強になったので、このサイトでもシェアしていきたいと思い、記事にしてみました。

具体的な原価率とともにご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

原価率の低い食べ物10位|ショートケーキ

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
ショートケーキの一般的な価格400円に対して、原価は105円。原価率26%ということで10位にランクインです!

スポンジケーキは、泡立てた卵の力で、実際に使用した食材の何倍にも膨らみます。

また、ホイップクリームも泡立てて空気を含ませますので、かなりボリュームがます食材なんですね。

このように、膨らませて作る食べ物というのは、実際の見た目以上に安い原価で仕上がり、利益率は高くなります。

原価率の低い食べ物9位|いか焼き

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格500円に対して、原価は120円。原価率24%で9位にランクインです!

イカ焼きのばあい、販売される場所がお祭りなどの「屋台」となります。

屋台では販売価格を高めに設定しても売れることから、結果として利益率の高い商品になるというのが番組の解説でした。

なるほど・・・勉強になります。

原価率の低い食べ物7位|ぎょうざ

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格300円に対して、原価は70円。原価率23%で7位にランクインです!

*同率7位でペペロンチーノと並びますので、8位ではなく7位と表記です。

ぎょうざの原価率も意外と低いんですね。もちろん、肉の質にこだわればもっと原価率は高くなってしまうのでしょうが・・・。

ところで移動販売でぎょうざの販売ってどうなの?と思われるかもしれませんが、私は過去に餃子の露店(屋台販売)を見たことがあります。

中華街の食べ歩きメニューとしても、餃子や小籠包って人気ですので、移動販売でも十分選択の余地はありますね。



原価率の低い食べ物7位|ペペロンチーノ

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格450円に対して、原価は105円。原価率23%でぎょうざと同率7位にランクインです!

ペペロンチーノの場合、パスタ以外にほとんど食材を使いません。

そのため、原価率がかなり抑えられるということでした。

パスタの移動販売はあまり聞いたことがありませんが、参考までに^^

原価率の低い食べ物6位|もんじゃ焼き

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格500円に対して、原価は105円。原価率21%で6位にランクインです!

ペペロンチーノと同様、移動販売のメニューするというのはあまり現実的ではないような気がします。

ですがやはり、粉ものメニューの利益率の高さがうかがえる結果ですね。

原価率の低い食べ物5位|フライドポテト

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格300円に対して、原価は60円。原価率20%で5位にランクインです!

ポテトは大型イベントだととても人気のあるメニューです。

特に今は「ロングポテト」が人気で、先日見かけたロングポテトのおみせも終日行列ができるほどの人気ぶりでした。

サイドメニューとして用意したり、複数の商品と組み合わせて販売したい方にはぴったりの商材!

しかも利益率が高いとなると、ますます気になるメニューですね。

原価率の低い食べ物4位|ピザ

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格1200円に対して、原価は300円。原価率15%で4位にランクインです!

ここで紹介されているピザは、宅配を前提としたピザです。

宅配というサービスで付加価値をつけて、商品価格を高く設定できる結果として、原価率が安く抑えられるということでした。

移動販売でもピザは人気のメニューですが、大きさとしては半分かそれ以下でしょう。

移動販売なら高めの値段設定をしても売れるでしょうから、どちらにしても利益を得やすい商品だと言えそうです。



原価率の低い食べ物3位|ベビーカステラ

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格400円に対して、原価は155円。原価率14%で3位にランクインです!

ベビーカステラはベーキングパウダーを入れて、膨らませて調理する粉ものメニューです。

前述した通り、膨らませて作るメニューはやはり原価率も低いです。

移動販売ではなかなか見かけないメニューですが、お祭りや縁日で販売されている屋台のメニューとしては今でも人気のあるメニューとなります。

原価率の低い食べ物2位|かき氷

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格300円に対して、原価は35円。原価率12%で2位にランクインです!

かき氷も、氷に蜜をかけるだけで出来上がりますので、原価率としてはかなり低く抑えられます。

移動販売でも取り扱っている店舗は多く、イベント出店ともなればかき氷店が乱立する状況です。

うまく付加価値を付ける工夫も必要になると思います。

原価率の低い食べ物1位|わたあめ

移動販売で売れるメニュー・儲かるメニュー

YUKO所長
YUKO所長
一般的な価格300円に対して、原価は10円。原価率3%で1位にランクインです!

綿あめの原価は「砂糖」のみ。

原価はほとんどかかりません。ですがこちらも、移動販売で主力商品として扱える商品ではないので、複数メニューを販売したい方の一つの選択して考えるといいかもしれませんね。

まとめ

以上、原価率の挽く食べ物ランキングをご紹介しました。

  • 1位:わたあめ
  • 2位:かき氷
  • 3位:ベビーカステラ
  • 4位:ピザ
  • 5位:フライドポテト
  • 6位:もんじゃ焼き
  • 7位:ペペロンチーノ
  • 7位:ぎょうざ
  • 9位:イカ焼き
  • 10位:ショートケーキ

どんなメニューを販売するか決めかねている方は、このような結果も加味して検討してみてくださいね☆