キッチンカー・移動販売の試食見学会

中古のキッチンカー・移動販売車選び

『キッチンカーの買取査定』を受けてみた|売却先の選び方と高く売却するコツ

こんにちは♪現役移動販売店オーナーのYUKOです^^

じつは現在、クレープの移動販売車の売却を検討しています。

移動販売を始めて約10年。ここで売却して新たな展開を模索するか、このまま継続させるかすこし考えてみたいと思ったからです。

それに先立ち、まずは具体的にいくらで売却できるのか調査してみることにしました。

この記事では、そのわたしの経験を踏まえながら、中古キッチンカーの処分を検討中の方におススメの売却先についてお伝えしていきます。

まず、中古キッチンカーを売却する手段としては、下記の3つが挙げられるかと思います。

  1. 中古車買取専門店に買取ってもらう
  2. ネットオークションやフリマサービスから自分で売る
  3. キッチンカー専門業者に買取を依頼する

このなかで私がもっともおススメするのは③の『キッチンカー専門業者に買取を依頼する』です。

一般的な乗用車でしたら、フツーの中古車買取店に依頼しても全然OK。

ですが、キッチンカーをふつうの中古査定に出してしまうと、価格の面でかなりの損をする結果になることがわかりました。

またオークションなどの個人売買という方法も、あまり大きなメリットが期待できないと感じています。

そこで今回は、

  • (一般的な)中古車買取業者での売却のデメリット
  • オークション・フリマを利用した個人売買のデメリット

の2点についてくわしく解説していきます。

そのうえで、売却先としてキッチンカー専門業者をオススメする理由もご説明しますのでぜひ最後まで読んでみてください。

(一般的な)中古車買取業者で売却した場合のデメリット

YUKO所長
YUKO所長
私が買取査定を依頼したA社では、買取金額は40万円程度と言われました。

まず一般的な中古車買取業者に買取を頼んでも、高く売ることはできません。

というのも、このような業者は『キッチンカーの販路』を持っていないからなんです。

ふだんは「乗用車」を求めているお客さんに車を販売しているので、キッチンカーを買取ることはできても、そのキッチンカーを買ってくれるお客さんを探すのが難しいということでした。

売れるかどうかも分からないキッチンカーを買取ることはその業者のリスクとなるため、高額査定につながりにくいようです。

実際にわたしが受けた査定結果は、40万円程度と言われてしまいました。

キッチン部分の価値が査定額に反映されない

また、一般的な中古車買取業者の売却では、キッチン部分の価値を評価してくれません。

この点も大きなデメリットになります。

査定の基準となるのは『ベース車両』のみなので、たとえば私のキッチンカーでしたら『スズキキャリー』としての走行距離や年式・型式でしか判断されません。

YUKO所長
YUKO所長
中に搭載している冷凍庫・調理台なども含めたとしても、多少色がつく程度の値段にしかならないとのことでした。

このことも高額査定を期待するかたには、おススメできないポイントになります。

オークション・フリマを利用した個人売買のデメリット

売却方法として次に思い浮かぶのは、ネットオークションやフリマなどの個人売買サービスです。

自分で好きな値段をつけて販売できますし、少なくとも普通の中古車買取業者に売るよりは高額な売却が期待できます。

ですが、車にそれほど詳しいわけではない個人間のやり取りでは、思わぬところでトラブルに発展する可能性も否定できません。

商売用として使う車ですので購入する側も、普通の車以上に神経質になりやすいのです。

オークションサイトで本当に高く売れるのか

また、ヤフオクやメルカリをちらっとのぞいてみましたが、それほど高額な売却額を設定している様子はありませんでした。

私と同じ軽トラックタイプのキッチンカーを出品している人でも50万~70万円程度の落札価格に設定されているかたがほとんどです。

これだったらこのあと解説する『キッチンカー専門の買取業者』のほうがよっぽど高くて確実に売却できるのにな・・・と思いながら見てしまいました。

店名やロゴ・イラスト入りのキッチンカー売却は難しいかも

キッチンカーの車体にロゴやイラストなどのデザインが施されている場合、オークションなどでの売却は難しいかもしれません。

そして個人で売却するときにもうひとつ問題にな理想な点が、キッチンカーに施されたロゴやイラストなどのデザインです。

ヤフオクやメルカリに出品されているキッチンカーを一度、ご覧になってみてください。

すべてのキッチンカーが塗装だけ施されたされたものであり、お店のロゴや店名入りのキッチンカーは出品されていません。

例えば、私の車のように店名が入ってしまっている車は次のオーナーさんにとってはかなり使いづらい車になってしまうでしょう。

このように、

  • 確実に売れるかどうか分からない
  • 出品のために情報を入力し、写真などを用意しなくてはならない
  • 相手とのトラブルになるようなリスクがある

など、デメリットが多くてそれほど高く売れるわけではないとなると、個人で売却するメリットってあまりないのでは?と感じています。

とにかく、気になる方はヤフオクやメルカリを一度ご覧になってみてください。

キッチンカー専門業者での買取をおススメする理由

以上のような理由から、結論としては『キッチンカー専門業者』に売却を依頼する方法が最もおススメだと考えています。

キッチンカー専門業者なら、

  • ベース車両の査定額に加え、キッチン部分もしっかり査定してもらえる
  • 販売に使用していた調理備品もまとめて引き取ってもらえる
  • 店名・ロゴが入っていても、問題なし

の3つのメリットがあります。

ほかの売却方法では得られないメリットですので、安心して確実に、しかも高く売りたいとお考えの方には選ばない理由がありません。

いくらで売れる?キッチンカーの中古車査定額

私のキッチンカーは2社に売却を依頼してみたのですが、その結果としては

A社:80万円
B社:90万円

となりました。

ただし、これは業者に送ったキッチンカーの画像をもとにした査定額です。

買取額を確定させるためには、車を実際に見てもらう必要がありますので、それによって査定額が多少前後する可能性はあるとのことでした。

査定から買取までの流れ

キッチンカー専門業者に買取を依頼する場合は、査定申し込みフォームからの申し込みが必要です。

ですのでまずは「キッチンカー 売却」とか、「移動販売車 買取」などで検索し、気になる専門業者に査定を申し込んでみてください。

そのうえで、

  • 車のスペックや年式
  • 買取の写真
  • 一緒に買取ってもらいたい調理器具

などを伝えると、ざっくりとした見積もりだけでも教えてもらえます。

さらに細かい金額を知りたい場合は、その業者に自分のキッチンカーを持ち込んで査定を依頼するか、自宅まで車を見に来てもらいましょう。

以上がキッチンカー売却の流れとなります。

まとめ

中古キッチンカーの場合、キッチン部分の価値を正当に評価してくれる業者を選ばないと、高く売ることはできません。

よって、キッチンカー専門業者に依頼されるのが一番安心だと思います。

あなたの車が不当に安く買い叩かれることがないように、この記事が少しでも参考になると幸いです。