キッチンカー・移動販売の試食見学会

移動販売の許可と資格

【移動販売の許可と資格のすべて】キッチンカー・露店・パンやお菓子・食品以外の販売すべてを網羅

移動販売をはじめるためには、『保健所の許可』と『資格』が必要です。

とくにキッチンカーの場合、保健所の基準に沿ったキッチンカーを用意しなければ最悪、許可を取得できません。

キッチンカーが完成した後でそのことに気づいたのでは遅いのです。

そこで当サイトでは、

  • 露天商(マルシェやフェスなどでのテント販売も含む)、屋台、リヤカー
  • キッチンカー、フードトラック
  • パンやお菓子、和菓子、お弁当など調理済み食品の移動販売

など、屋外のあらゆる飲食出店に必要な許可と資格について解説しています。

順にご紹介しますので、ぜひしっかり読み込んでおいてください。

移動販売・露店・リヤカーに必要な資格

食べ物を作って販売するためには、『食品衛生責任者証』という資格を取得する必要があります。

これは露店営業・リヤカーでの出店、キッチンカーなどの販売形態をとわず、食べ物を作って販売するすべてのお店に必ず必要になる許可となります。

その取得方法はこちらの記事↓で解説しています。

食品衛生責任者証ってどうやって取得するの?

移動販売・飲食店に必要な食品生成責任者証の取得方法・料金
飲食店・カフェで必要な食品衛生責任者|取得方法と費用を解説今回は移動販売に必要な「食品衛生責任者証」の取得について、詳しく解説していきます。 責任者証の取得要件や料金について、具体的に解説...

キッチンカー・露店・リヤカーに必要な許可

販売に必要な資格を紹介しましたが、もうひとつ必要になるのが『保健所の営業許可』です。

これは、販売形式や売りたい商品によって多少中身が変わってきます。

あなたがやってみたいと思う販売形式にはどんな営業許可が必要になるのか、下記の中から選んで読んでみてください。

キッチンカーに必要な許可

移動販売の営業許可取得の方法

露店・屋台・リヤカーの許可

 

許可取得に『仕込み場所』が必要だと言われた場合の対処法

キッチンカー・フードトラックの営業許可取得において、「仕込み場所(=建物)」が必要だと言われて困っている方も中にはいらっしゃいます。

食材を混ぜる・カットするなどの下処理行為を行う場所として、このような施設が必要なのですが、そう簡単に用意できるわけではありません。

そんな方におススメできる対処法として、こちらの記事にまとめていますので読んでみてください↓。

移動販売の許可に「仕込み場所」は要らない?!その方法とは 移動販売の許可取得でつまづきやすい、「仕込み場所」の問題。 そこで今日は、そもそも仕込み場所とは何...

パン屋お菓子、和菓子やお弁当を屋外で販売する方法

さらに、キッチンカーのように現地で調理はしないけど、自分で作った食べ物を屋外で販売したいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、キッチンカーや露店の営業許可は必要ありません。

その代わり、パンやお菓子を製造できる許可施設(工房)を構える必要があります。

その施設で製造されたものであれば、日本全国どこで販売してもOKです。

具体的な許可の中身についてはこちらの記事で詳しく解説しています↓。

【お菓子やパンの許可と資格】ネットやフリマ・マルシェで販売する方法この記事では、お菓子やパンの販売を始めたいとお考えの方に、 販売に必要な菓子製造許可について 必要な資格について ...

野菜や食品以外のものでも移動販売の許可は必要?

移動販売で、

  • 野菜を販売したい
  • 食品以外のものも販売したい(例えば雑貨やお花など)

という方もいらっしゃるでしょう。

ですが結論から言うと、これらの販売には保健所の許可は必要ありません。

保健所の許可が必要になるのはたとえば、

  • 野菜を包丁でカットして売る
  • 野菜と一緒に、淹れたてのコーヒーを販売する

などの場合です。

こういった販売をお考えの場合は、最寄りの保健所でどのような許可が必要になるのか確認するようにしてください。

移動販売で道路に出店する方法と許可

移動販売といえども、どこに出店するのかはよく考える必要があります。

開業希望者のなかには、「人通りの多い道路で出店したら売れるのではないか!」と考え、道路での出店を希望する方もいらっしゃるようですが、それはできません。

こちらをご覧ください↓。

引用:道路使用許可や道路占用許可代行取得センター|https://www.dourokyoka.com/qanda/#9

A.道路際に車を停めて移動式販売業を営む場合、原則として許可は出ません。交通秩序を害するおそれがあるということが、許可が出ない理由となっています。

許可が出るのは、お祭りなど町内会ぐるみで道路を使用するような場合等、極めて限定的な場合とお考えください。ですので、車で移動式販売業を営もうとする場合は、道路ではない施設の空きスペースを借りる等して営業して下さい。

なお、その場合であっても、車の周辺(道路上)でビラなどを配布する場合は、道路使用の許可が必要となりますのでご注意ください。

このように、個人の希望で道路の一部を使用することは認められません。

道路で販売できるのは、ごく限られた場合のみですのでご注意ください。