キッチンカー・移動販売の試食見学会

移動カフェ

移動販売でカフェ開業!コーヒー販売を始める方法とは?

この記事では移動販売のカフェ開業をご検討中の方に、

  1. 移動販売車のカフェに必要な許可
  2. カフェ出店におすすめのキッチンカーとは?
  3. 移動カフェにおすすめのメニュー
  4. 移動カフェの強みと弱み

など、移動カフェ開業に必要な方法と手順をくまなくご紹介しています。

移動カフェ開業の成功・失敗は、「開業前にどれくらい丁寧に準備できるか」ということにかかってきます。ぜひ最後までお目通しください☆

YUKO
YUKO
このサイトは、クレープ移動販売店オーナーYUKOがお届けしております!

キッチンカーでカフェを開業するときの強み・弱み

移動カフェの強み

移動カフェの強みは、季節の気温変化に合わせたメニュー(コーヒーを中心としたドリンク全般)を販売できる点にあります。

移動販売の場合、屋外での販売が前提となります。

そのためどうしても外気温の影響を受けやすく、気温によるお客さんのニーズの変化が店舗販売よりも大きくなってしまうのです。

例えばホットドリンクは冬は売れますが、夏に販売してもほとんど売れませんよね。

私が販売しているクレープも同じで、夏になるとその売り上げは繁忙期の20%以下にまで落ち込んでしまって、クレープ単体の販売で一年中利益を上げ続けることが難しいわけです。

その点、「カフェ」というドリンクを軸に展開していくメニューでしたら、

・冬はホットドリンク
・夏はアイスドリンク

という風に、季節に合わせたメニュー展開がしやすくなります。

ここがカフェで移動販売を開業する際の一番大きな強みです。

移動カフェの弱み

競合相手が多く、平日の(売れる)販売先を確保するのが難しい。

移動カフェの弱みといえば、競合相手が多いこと。

そしてそのことが、平日の販売出店が難しくなってしまう点なのです。

今やコンビニやスーパーマーケットの一角でも、100円そこそこでおいしいコーヒーが買えてしまう時代です。

その環境の中でスーパーや商業施設の前で販売したとしても、特に平日の場合は、利益の残る営業がしずらい。この点が移動カフェ開業の弱みですね。

現に私が出会った移動カフェオーナーさんが2人いらっしゃいましたが、そのお二人ともが平日の商業施設での販売では「利益が残らない、逆に赤字になる。」とおっしゃっていました。

お二人とも今では平日は店舗でのカフェ営業で、大きな売上が見込めるイベント出店の時だけキッチンカーで出店されています。

移動カフェで成功するポイント

  1. 平日の「売れる」販売先を確保できること
  2. わざわざでも足を運びたいと思える商品力・人柄
  3. 移動カフェ以外の収入源を確保できること

移動カフェに限らず、移動販売は「売る場所があって初めて販売できる商売」です。

さらに言えば、場所は場所でも「売れる場所」でなければ意味がありません。

移動カフェ1本で生計を立てるのであれば、平日の販売先をどれだけうまく確保できるかにかかってくると思います。

そのうえで魅力のある商品づくりを行うことが成功のポイントだと思います。

最初から移動カフェ1本での開業を前提にしないこと

そもそも開業当初、出店場所もままならず、売れるかどうかもわからない状態で移動販売1本で生活していくという目標を立てること自体が、その後の継続を難しくさせる原因となります。

ですので最初はハードルを下げて、移動カフェとほかのバイトなどとのダブルワークを前提とする方が、結果的に成功しやすいです。

廃業せずに細く長く続けていくことを目標にするのも成功するコツです。

移動カフェ開業に必要な許可・資格

人に食べ物を販売する場合、営業許可証と食品衛生責任者証の二つを取得する必要があります。

これについては、移動販売で保健所の許可と資格の取り方の中で詳しく解説しています。

移動販売の営業許可取得の方法
【自分でできる!】移動販売の許可と資格|保健所が認めるキッチンカーの作り方移動販売の開業には、食品衛生責任者証と営業許可証のふたつが必要です。 これらを取得するのは難しそうに思えるかもしれませんが、そんな...

必ずお目通しください。

移動カフェで販売できる出店場所を探す

先ほども書いたように、移動販売では出店場所の確保が何よりも重要なポイントです。

そのため、出店場所探しは開業前からしっかり行っていく必要があります。

そこでこのサイトでは、出店場所を効率よく探していただくためのキッチンカーのイベント出店募集情報まとめをご用意しています。

【出店場所を探す方法4つ】移動販売・キッチンカーの出店料の相場は?この記事では、キッチンカーで出店できる出店場所をご紹介しています。|移動販売で出店できる出店場所のご紹介|移動販売の出店場所の探し方|各出店場所の特徴|移動販売の出店料の相場|について詳しく解説していきます。...

また、出店先を探す方法として移動販売の出店場所の探し方と出店料の相場の中で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

移動カフェにおすすめのキッチンカー

移動販売車のベース車両として、最も私がオススメしているのは「軽トラック」。

がっつり現地で調理販売する場合、軽トラックの荷台で立って販売できるスタイルのほうが圧倒的に動きやすいですし、販売スピードも上がるためです。

詳しい理由は、移動販売やるなら「軽トラ」が最適だと思う4つの理由の中で解説しています。

ただ、移動カフェに関してはあくまで「カフェ(ドリンク)」がメイン商材ですよね?

それほど手をかけた現地調理は必要とされないことが多いです。

そのためなのか、過去に私が見た移動カフェでは、

・軽バン(箱バン)を改装したタイプ
・ワーゲンバス

など、「座って販売するタイプ」のキッチンカーのほうが多く見受けられました。

「カフェ」という、見た目のオシャレさが重要視される商品の場合には、これらの車両を改造したキッチンカーのほうが適していると言えそうです。

移動カフェのフランチャイズについて

この記事では、移動カフェ開業の方法について順に解説していますが、脱サラして0から開業する工程は本当に大変な作業となります。

生活に時間的なゆとりがあれば可能ですが、脱サラしてすぐに開業しようとしてもとても一人で準備できるものではありません。

そんな方にご紹介する一つの選択肢として、フランチャイズに加盟するという方法をご紹介しておきます。

フランチャイズというと、

「月々の高額なロイヤリティ支払いで苦しくなるんじゃないの・・?」との声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません。

今の移動販売フランチャイズは、「ロイヤリティフリー」が主流です。

開業に必要な技術提供料・指導料の支払い、車両や調理器具購入費用は実費負担となりますが、

・自分の好きな屋号で開業できる

・開業後の収入はすべて自分のものになる

という安心のフランチャイズシステムなので、一人で開業することが不安な方は一行の余地ありです。

移動販売に最適なコーヒーの抽出方法

コーヒーの抽出方法には、

  • ドリップ式
  • フレンチ式
  • エスプレッソ式
  • サイフォン式

などさまざまあり、奥が深いものです。

ですが、「移動販売で利益を上げる」という点で一番オススメの抽出方法はやはりエスプレッソ式。

エスプレッソマシンは決して安い調理器具ではありませんが、それでもエスプレッソをおすすめする理由を移動カフェに!おすすめのエスプレッソマシンと失敗しない選び方の中で解説中!

移動販売の場合、電源事情を加味した機種選びが必要となりますので、購入する前に必ず確認しておいてください。

移動カフェにおすすめ!売れ筋のメニュー

私はいろんな移動カフェのオーナーさんを見てきましたが、移動カフェでオススメとなるメニューは、

・コーヒーと一緒に楽しんでもらえるメニュー
・調理過程が簡易なメニュー

の二つのポイントを踏まえたメニューを用意されていることが多いです。

もしくはコーヒーなどのドリンクのみで、食べ物の販売を一切しないオーナーさんもいらっしゃいます。

これはオーナーさんの好き好きですが、出店場所や季節的な売れゆきの変動をカバーするには、ドリンク以外の食べ物の販売があったほうが、客単価もアップするのでおすすめです。

具体的にはホットドックやホットサンド・スープなどですね。

他には焼き菓子を自分で作って販売されている場合もありますし、夏場だけかき氷を取り入れる方もいらっしゃいます。

冬場だけホットチョコレートを商品に加えてもいいと思いますし、調理過程がそれほど複雑でないメニューなら何でも追加可能です。

ただし、個人的には最初からあれもこれもとメニューを広げすぎるのは失敗のもとです。

メニューを広げれば広げるほど、商品の試作にお金がかかりますし、販売をスタートさせた後も売れ残った分はすべて赤字になります。

まずは肝心のコーヒーなどのドリンクで売れるお店を目指しましょう。

コーヒー以外の商品の開発は、開業後に様子を見ながら行うのでもいいかと思いますよ。