失敗談・成功談から学ぶ

移動販売を最速で成功させるために必要な事その①-失敗から学ぶ-

 

\おひさしぶりで~っす!!!/

 

さて今日は、移動販売を最速で成功させるために必要な要素「失敗の経験から学ぶこと」についてお話しします。

 

成功と言いましても、私自身がそれほど大成功しているわけでもないのでエラそうなことも言えないのですが・・・。

 

ただ実際に自分が開業してみて思ったんです。

 

 先人の経験から学ばない手はないな!!

(←先人のS。)

 

って。

 

個人事業主初心者で、飲食販売の経験もなく、全くの我流で開業してその仕事1本で最初から生計を立てるなんて。。

 

無謀すぎです><

 
 
 

先人の経験は財産です。そこから学ぶことの重要性をひしひしと感じているところなので、私自身の再確認も含めて書いてみようと思います☆

 

失敗から学ばないってことは、あなたがその失敗を繰り返すってこと

移動販売の場合、開業のハードルが低いこともあって、誰にも教えを乞うことなく全くの一人で開業しようとされがちです。

 

開業資金押さえるのん必死になってると、

大事なもん無くしちゃうんだな。。

 

 

移動販売の開業は車という省スペースの改造で済むので、やろうと思えば一人で全然できちゃいます。

 

ですがそのことが、開業したとしても継続できない原因になってしまいます。

 

ホームページづくりとかメニュー表づくりとかね、一人でやっても全然大丈夫なものももちろんあるんですよ。

 

でも何からなにまで一人でやってしまう人って、絶対に学ばないといけないポイントまで自分一人で考えて開業しちゃうんです。

 

開業できることと、開業後に継続していけることは全く別のはなし!

失敗してもリカバリィできるだけの資金力があるのならそれでも大丈夫。

 

でも絶対に失敗したくないって思ってる人に限って、1から10まで自分一人でやってしまおうとするんですよね。

 

その結果、失敗する確率がものすごく大きくなってしまいます。

 

開業できるということと、その移動販売店が成功するということは全く別のことなんですよね。

 

移動販売を軸に生活していきたい、失敗したくないと考えるなら、開業前に絶対に学ぶべき重要なポイントがあります。

 

失敗事例にとことん触れる

それが、失敗事例にとことんふれるってことなんです。

 

成功事例ではなく「失敗事例」もしくは失敗を改善することによって成功に繋がった事例にたくさん触れてみてください。

 

上手くいかなかった場合、

 

  • なぜ失敗したのかを考えてみる
  • 他の方法で試してみる

 

など、試行錯誤して改善する努力をしますよね?

 

この試行錯誤を繰り返す過程に、すごく価値があるんです。

 

失敗事例から学ばないということは、

それと同じ失敗をあなたが経験することになる可能性が高くなるってこと。

 

 

移動販売を成功させるためにはやはり、信頼できる人に教えを乞う方が得策だと言えそうです。

 

教わる人をちゃんと「選ぶ」ようにしよう!

ただし、教わる相手を間違えると、成功するものも成功しません。

 

考えていただきたいのはやはり「人」です。

 

何を教わるかではなく、「誰に」教わるかを大切にしていただきたいのです。

 

 

  • その人は移動販売の実情をどこまで知っている人なのでしょう?
  • その人は移動販売を、ご自身でやってみた経験があるのでしょうか?

 

経験にはたくさんの宝が詰まっています。

 

本物の「経験」を持っている人からしか、価値ある情報・ノウハウは得られ無いのです。

 

特に移動販売の場合、注意してほしいのが車屋さん。

移動販売車を作ってくれる車屋さんの助言通りに開業しちゃいますよね。

 

情報が少なかったこ頃は特に、そうするほかなかったはず。

 

そうなるとどんなことが起こってくるかというと、

 

不必要な装備を、言われるがまま購入してしまう可能性があるのです。

 

「皆さんそうされてますよ。」って言われてしまえば、

「そんなものなのか・・」と、疑うこともなく、言われるとおりに購入しちゃいますよね?

 

車屋さんは移動販売開業のプロではありません!

車屋さんは車を売るのが仕事です。

 

車の知識や製作経験はあっても、実際に移動販売店を開業された経験があるわけではありません。

 

中には、車を売るためのセールストークも混じっていることもあるでしょう。

 

実際に私も、ある車屋さんに見学に行ったときに、やたらと軽自動車(4ナンバー)から加工車(8ナンバー)への改造を勧められた経験があります。

 

しつこく8ナンバーを勧めてこられるのでおかしいと思い、聞いてみたんです。

って。すると・・・と、明らかに動揺。答えに歯切れがなくなり、声もだんだん小さくなっていく始末。。

 

ごらぁあああああー!!!

 

 

 

 

 

とまでは言いませんでしたけどね。

 

さすがに、「は??」ってなりますよね。

 

要するにその車屋さんは、わざわざ加工車にすることで手間と装備を増やして、儲けを出してるってことなんだろうと、その時初めて理解しました。

 

私には全く必要のない装備なのに、ゴリ押しで契約させようとしちゃう様子を目の当たりにして以来、車屋さんの言いなりで車を製作するのは止めよう心に誓ったものです 笑)

 

車屋さんの「言われる通り」に開業するのはちょっと危険かも

もちろん、良心的な車屋さんもいっぱいあります。

 

私が最終的に依頼した車屋さんもすごく良心的で、めちゃくちゃ丁寧に対応して下さった車屋さんです。

 

 

それでも、良かれと思って取り付けて下さった装備が、実際の現場では全く役に立たない物だったことが結構あります。

 

車の製作に関しては、車屋さん以外に信頼のおける開業経験者にもアドバイスを貰っておくべきだったと、ちょっと悔やまれます(*_*)

 

まとめ

このように、先人はあなたの代わりにたくさんの失敗を経験しています。

 

単なる知識集めで終わってしまうのではなく、試行錯誤の経験や知恵が詰まった「失敗事例」にとことん触れてみてください☆

そしてそのことを誰から教わるのかということも大切に♪

 

ネット上には移動販売に関するセミナーなんかも開催されているみたいですので、是非そういったところにも参加してみることをオススメします☆

 

失敗事例から学ばないなんて、

 

どうかしてるぜっ!!

 

って感じで無駄にテンションが上がってきたところで、今日の話はおしまいです☆

 

それではまた♪

スポンサードリンク