【2018年】移動販売の開業を成功させる11のステップ

Catering Fun!!-ケータリングファン-へようこそ♪

 

このサイトは、移動販売(キッチンカー)の開業をお考えの方に、開業ノウハウを丁寧にお教えする「移動販売開業支援サイト」です!

 

まずこのページでは、移動販売の開業を成功させるために欠かせないポイントについて、11のステップで解説していきます。

 

YUKO
YUKO
キッチンカーの高額な費用を支払ってしまった後で失敗に気づいても、そのお金は取り戻すことができません!!

 

まずは「失敗しない移動販売の開業ノウハウ」について知っておいてくださいね。

移動販売開業Step1:商品・メニューを決める

最初に売るものを決めることが何よりも先決。商品を決めることで、開業準備を具体的に進めていくことができます。

最初に決めるべきは車でもなく、出店先でもなく、「商品・メニュー」なんです。

メニューさえ決まっていれば、

・そのメニュー販売に必要な車の大きさ

・そのメニュー販売に必要な調理器具

・そのメニュー販売に必要な包装資材

・そのメニュー販売に必要な・・・

という風にどんどん必要事項が決まり、開業に必要な費用(予算)の見積りもできるようになります。

 

商品の決定こそが開業準備の土台になりますので覚えておいてください。

キッチンカーで売れるメニュー

移動販売で人気のメニューについて、移動販売で売れるメニュー2つ|人気ポイントと弱みを比較。の中でその理由も含めて解説しています。

キッチンカーでお菓子やパンを売るには?

ここで解説している商品メニューは、基本的に現地調理するメニューの話です。

 

調理済みのお菓子やパンを販売したい方は、菓子やパンの販売に必要な「許可と資格」を取る方法。の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
菓子やパンの販売に必要な「許可と資格」を取る方法。この記事では、お菓子やパンの販売に必要な「許可」を取りたいとお考えの方に、 ①保健所で菓子製造業営業許可を取る方法 ②衛生責任者証取...

契約できるガス会社を探しておくこと!

現地調理が必要な商品でガスを使用する場合、ガスを売ってくれるガス会社を探し始めてください!

商品の中でも「現地調理」でガスを使用した調理販売をご希望の方は、この時点で必ずプロパンガスの契約ができるかどうか確認しておきましょう。

 

プロパンガス(LP)を個人で購入・充填する方法の中で触れている通り、安全性の観点からプロパンガスの購入が厳しい状況が続いていて、新規で契約してくれるガス屋さんが激減しているのでご注意ください。

移動販売開業Step2:キッチンカーの車種を決める

違法改造したキッチンカーや極端に年式の古い車は、任意保険に加入できない可能性もあります。注意しましょう。

商品がおおよそ決まったら、希望する車種も具体的に選び仮決定してみましょう。

 

その際下記のポイントを含めて検討すると、失敗しない車両選びができるかと思います。

・商品の数や内容に対して、車両が無駄に広すぎたり狭すぎたりしないこと。
・調理スタッフの人数に合わせた車両であること。
・営業許可の基準を満たす車両であること。  など

希望する車両があっても、諸事情で変更を余儀なくされる場合もありますので、あくまで仮決定で構いません。

移動販売車におすすめしたい車両

個人的に移動販売車としておすすめしたい車両は『軽トラック』です。

 

その理由については、移動販売やるなら「軽トラ」が最適だと思う4つの理由の中で、詳しく解説しています。ぜひお目通しください。

あわせて読みたい
移動販売やるなら「軽トラ」が最適だと思う4つの理由 移動販売の車両選び、いろんな車種が移動販売車として活躍していますが、その中でも私が一番おすすめする車種は「軽トラ」です。 ...

移動販売車に人気の軽バン(軽ワゴン)ってどう?

キッチンカーのベース車両として一番人気のある車種といえば軽バンではないでしょうか?

 

軽バンの使用感について知りたい方は、【体験談】軽バン(軽ワゴン)の移動販売車の使用感。を読んでみてください。

あわせて読みたい
【体験談】軽バン(軽ワゴン)の移動販売車の使用感。軽自動車(軽バン)のクレープ移動販売店オーナーが語った、実際の使用感。キッチンカーを選びの重要情報が満載です。...

移動販売開業Step3:保健所で許可申請について相談

①自分の希望する車両で、②自分の売りたいメニューを販売してもいいかどうか、保健所に問い合わせて確認しよう!

 

売りたい商品と車種がある程度決まったら、保健所に問い合わせて相談してみましょう。

 

その保健所で許可を取得するには何が必要なのか、詳しく教えてくださいます。

厚生労働省HPの保健所管轄区域案内をつかって、自分が出店したい地域の保健所(=営業許可証の取得申請先)がどこなのか、調べることができます。

ここでしっかり「保健所の規定」と「じぶんがやりたいこと」をすり合わせて、最終的には商品と車両とを決定するようにしましょう。

 

移動販売の許可取得の具体的な説明については、後述します。

移動販売開業Step4:開業の初期費用を計算

・開業に必要な費用はどのくらいなのか、初期費用を計算してみましょう!

・製作を依頼する場合はこの時点で車屋さんを選んで、費用や構造の相談を始めるといいでしょう。

車両と商品が決まったら、ここで初期費用を算出してみましょう。

①売りたい商品の調理工程で必要な調理器具
②売りたい商品の販売に必要な包装資材(紙皿・お箸など)
③キッチンカーのベース車両価格
④キッチンカー製作に必要な装備品

など、ありとあらゆる必要物品をすべて書き出し、随時見積りを取ります。

 

参考までに、移動販売の開業費用と経費|クレープ店の実例公開。の中で私が実際に投資した初期費用の内訳を公開しています。

 

どうしたら初期費用が安くなるのかについても触れていますので、ぜひお目通しください。

移動販売の開業のために支払った費用は、最初の確定申告の際に経費として申請できます(詳しくは最寄りの税務署にご確認ください。)。とにかくあらゆる領収書を保管していく習慣をつけましょう。

移動販売開業Step5:出店場所を確保

確実に出店できる場所を、数か所確保しておこう!

移動販売は、売る場所があって初めて営業できる販売形態です。

 

すぐにでも販売を始められる場所を確実に見つけておくためには、かなり早い段階でリサーチを始める必要があります。

キッチンカーの出店場所を探す方法、出店料について

まだ出店先を見つけられていない方は、移動販売の出店場所の探し方と出店料の相場を参考にしてください。

あわせて読みたい
【2018最新版】移動販売の出店場所の探し方と出店料の相場 この記事では、 ①移動販売(キッチンカー)の出店場所を探す方法 ②出店料の相場 を中心に解説しています。 ...

キッチンカーでイベントに出店!

さらに、このサイトでは効率良く出店場所を探すためにキッチンカーのイベント出店募集情報まとめを公開しています。

あわせて読みたい
【イベント出店募集情報2018】移動販売の出店場所探し! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

 

イベント出店は移動販売では欠かせない、大きな収入源です。ぜひご活用ください。

移動販売開業Step6:収支(収入・売上・経費・利益)

移動販売の収支について試算します。何に、どのくらいの経費が掛かるのか、この時点で確認しておきましょう!

移動販売の収支についてある程度の予測を立てておきましょう。

 

そのためにはまず、商品の値段を決めることが先決です。

移動販売の売上げと利益

ひと月分の基本的な計算方法は下記のとおりです。

【1日の売上】
=商品単価×販売個数

【1か月の売上】
=1日の売上×販売日数

【1か月の移動販売の事業利益】
=1か月の売上-原材料費(25%~30%がベター)-その他の経費

【あなたの給与】
=移動販売の事業利益-(所得税+市府民税+国民健康保険料+国民年金保険料)

移動販売の経費とは?

とは、商品の原価以外のすべての費用のことです。経費にはあらゆるものが含まれます。

具体的にどんなものが含まれるのか、下の表を参考にしてみましょう。

移動販売で必要な経費一覧移動販売で必要な経費一覧

 

移動販売開業Step7:移動販売車を製作する

ここまでのチェックポイントを無事に通過し、開業の見込みが立ったところで、いよいよキッチンカーの製作です!

商品づくりから収支の試算、出店場所の確保など絶対に外せないポイントをきちんと整えられたら、いよいよキッチンカーの製作に取り掛かりましょう。

 

何度も言いますが、一度製作した車の費用は返ってきません。

 

構造や使い勝手、作業動線など、焦らず慎重に検討してくださいね。

移動販売開業Step8:宣伝ツール・メニュー表を準備

開業を告知したり、宣伝するためのツールを作成しておきましょう!

キッチンカーの製作には1か月~2か月と、時間がかかります。その時間を使って、お店を宣伝するためのツールを作成しましょう。

移動販売の宣伝に有効な媒体

移動販売は出店するたびに販売先が変わるので、「いつ」「どこで」買うことができるのかを告知する媒体が必ず必要になります。

 

基本的にはホームページ・ブログ・SNSを使用することになるかと思いますが、それぞれメリット&デメリットがあります。

移動販売(キッチンカー)の販促ツール一覧(メリットとデメリットの比較)移動販売(キッチンカー)の販促ツール一覧(メリットとデメリットの比較)

これらを理解したうえで、あなたの販売に効果的なツールを使い分けるようにしましょう。

 

個人的には、ブログ+SNSの両方を使った情報発信が一番強力で効果的な方法ではないかと思います。

 

私も実際にその方法で出店先の告知・拡散をしてきましたのでおススメです☆

 

店頭に置くチラシは効果絶大?!

店頭に置くチラシで、あなたの情報発信ツールをフォローしてもらえるように誘導しましょう。次の来店につなげる重要なポイントです!

店頭に初めて来たお客さんは、あなたがSNSやブログを運用していることを知りません。

 

そこで、店頭には是非チラシやショップカードを置いておくことをおすすめします。

 

お店の情報も知っていただけるチャンスですし、そのチラシを見てSNSでフォローしてくださる方が多いからです。

 

こんな風に、移動販売では「次はどこで買えるのか」を確実に伝える仕組みを作っておくようにしましょう。

メニュー表も用意しよう!

移動販売の場合、オーナー自身が手作りされている方が多いですし、メニュー表は手作りでも十分です。

 

ただし、どんなふうに見せたらいいのか。その見せ方は出店を重ね、試行錯誤が必要になるかと思います。

 

最初からプロに外注する方法もありますが、高額になりがちなのでそこは予算と相談ですね。

移動販売開業Step9:内装仕上げ、作業台・備品設置

キッチンカーが完成したところで、必要な調理器具や作業台を設置しましょう。

 

調理備品に関する記事として、こちらの記事がよく読まれています。

プロパンガス(LP)を個人で購入・充填する方法

移動販売・屋台の必需品!「消火器」の選び方と消防署対策。

移動販売開業Step10:保健所の許可と資格取得

キッチンカーができあがったら、保健所にキッチンカーを搬入し、許可取得の申請をしましょう。

保健所の許可取得方法

保健所の許可取得に必要な要件は、移動販売の保健所許可と資格|設備・申請方法・費用についてを読んでご確認ください。

あわせて読みたい
【2018最新マニュアル】移動販売で保健所の許可を取得するまで移動販売を開業したい方必見!この記事では、 ①移動販売の営業許可と資格を取る方法 ②許可に必要なキッチンカーの設備 ③仕込み場...

保健所許可取得に「仕込み場所」は必要か?

保健所の許可を取得する際に、多くの方が直面する問題として「仕込み場所」の問題があります。

 

「仕込み場所とは何なのか」「仕込み場所を確保できない場合の解決策はあるのか」について、移動販売の許可に「仕込み場所」は要らない?!その方法とはの中で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
移動販売の許可に「仕込み場所」は要らない?!その方法とは 移動販売の許可取得でつまづきやすい、「仕込み場所」の問題。 そこで今日は、そもそも仕込み場所とは何...

移動販売開業に必要な資格とは?

移動販売の開業には「食品衛生責任者証」が必要です!

移動販売には二つの許可が必要です。

一つ目は、先ほどから解説している調理設備(=キッチンカー)に対する許可。

そしてもう一つは『食品衛生責任者証』といい、これは人に付与される許可(資格)となります。

食品衛生責任者証は講習会を受講することでだれでも取得可能です。

保健所で営業許可を取得すれば、同時に講習会受講の案内も受けるはずです。

詳しくは、移動販売の許可に必要な資格「食品衛生責任者証」についてをお読みください。

あわせて読みたい
移動販売・飲食店に必要な食品生成責任者証の取得方法・料金
飲食店・カフェで必要な食品衛生責任者|取得方法と費用を解説 この記事では、 すべての飲食業に必要な「食品衛生責任者証」の取得方法と費用 について、詳しく解説...

移動販売開業Step11:損害保険に加入

販売に必要な準備が一通りそろったら、「自動車保険」と「PL保険」の二つの保険は忘れずに加入しておきましょう。

移動販売車の自動車保険

違法改造したキッチンカーや極端に年式の古い車は、任意保険に加入できない可能性もあります。

キッチンカーでも自動車保険に加入することができます。ただし通販型自動車保険では加入を拒否されることが多いようです。

 

加入する保険は代理店型の自動車保険に限られますので、保険料は若干高めになってしまいますね。

 

参考までに、移動販売車の任意保険料公開|軽貨物車(4ナンバー)の場合。の中で、私が損保ジャパンで加入している、スズキキャリーの保険料を公開していますので参考にしてください。

さらに、

・違法な改造を施した移動販売車

・車両が極端に古い車(型式データが残っていない場合)

は、自動車保険の加入ができない場合もあります。

 

車両を購入する前に、その車両で加入できる保険会社があるかどうか、確認しておく方がよさそうです。

PL保険(生産物賠償責任保険)に加入しよう

自分の販売した食べ物で「もしも」が起こった時のPL保険は、営業初日から適用されるよう、あらかじめ加入しておきましょう。

移動販売開業初日までに、忘れずにPL保険(生産物賠償責任保険)に加入しておきましょう。

自分が販売した食品によって起こる「もしも」に備えるために、私も毎年掛け金を払って加入しています。

PL保険は「安心フード君」がオススメ!個人で加入する方法。の中で、個人事業主でも気軽に安く加入できる保険の紹介をしていますので、お目通しください。

あわせて読みたい
PL保険は「安心フード君」がオススメ!個人で加入する方法。飲食店開業前に加入しておきたい「生産物賠償責任保険(PL保険)」。この記事では個人事業主でも安価で加入できる、「安心フード君」の加入方法や具体的な保険料について、詳しく解説しています。...

以上が、移動販売の失敗しない開業ステップとなります。

 

開業までの道のりは長いですが、今後もさらに有益な情報を追加していきますのでこのサイトを活用しながら、開業準備頑張ってください☆

スポンサードリンク